読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

豊島屋酒造 蔵開き

 東村山市所沢市の境目に、豊島屋酒造という酒蔵がある。16日はここが蔵開き。一般開放して、お酒を試飲させてくれたりする。にぎやかなイベントで、特設ステージを設け、演奏などの出し物もあるので、近所の人たちは楽しみにしている。私もそのひとりで、16日を指折り数えて待っていた。
 とは言うものの、蔵開きに行くのは久しぶり。このイベントが始まったばかりのころ、2、3度行ったことがあるけれど、ここしばらく足が遠のいていた。
 友人ふたりと所沢駅で待ち合わせ、タクシーで酒蔵へ。開場20分前に着いたのだけれど、すでに行列ができていた。そして、後から後からお客さんがやってくる。大行列となりました~! なんか、大イベントになってたんだな~。

f:id:korukun9951:20141117101510j:plain 
 とりあえず、最初の試飲に並ぶ。
 ところが、並びながらようすを見ていると、慣れた人たちは奥へ奥へと入って行く。どうやらグループ内で、ステージ前のテーブルの場所取りをする係、限定販売のお酒を買う係と、手分けしているらしい。これはいけないと、友人を残し場所取りに向かったけれど、すでに手遅れ。テーブルは全部埋まっていた。うーん、さすがに常連は手際がいい。

f:id:korukun9951:20141117102305j:plain
 仕方ないので、おとなしく試飲コーナーを巡る。こちらももちろん、行列です。

f:id:korukun9951:20141117102651j:plain

 かめ口から直接汲んでくれる試飲もあった。脇には仕込み水も置かれている。こういうの、楽しいね。酒蔵ならでは。

f:id:korukun9951:20141117102631j:plain

 会場内には販売コーナーがあちこちにあり、限定酒、酒粕などが売られている。
f:id:korukun9951:20141117102245j:plain
 販売コーナーの中に、ちょっと雰囲気が違う、華やかなコーナーがあった。きれいなイラストが販売されている。なんと、イラストレーターの苗村さとみさんのコーナーだった。しかも、ご本人もいるではないか!

f:id:korukun9951:20141118023201j:plain

 今回、限定酒のラベルを手掛けているらしい。思いがけずファンタジーの香りを嗅ぐことができ、ちょっと嬉しかった。
 苗村さとみさんのホームページはこちら。ブログには、今回の蔵開きのことも書かれてました~。
http://genso-planet.jimdo.com/

 ステージ前で座ることは諦め、立ち飲み。樽酒を枡でいただき、蔵開き感を楽しむ。

f:id:korukun9951:20141117103625j:plain

 残念だったのが「酒ぶたつかみどり」。やりたいと思っていたけれど、ちびっこ限定でした~(笑)。わりとコレクターがいるらしいっす。子どもは嬉しそうでした。

f:id:korukun9951:20141117103801j:plain

 お酒を買って、場所を移動。近くに熊野神社があり、その隣が公園になっている。テーブルもあるので、ここで宴会。じつはおつまみ、作って持ってきてました~。
 あたたかな日だったので、気分よかったです!

f:id:korukun9951:20141117104036j:plain
 ここは西武新宿線が脇を走っているので、鉄道ファンなら、電車もつまみになるんじゃないでしょうか?

f:id:korukun9951:20141117104156j:plain

 来年の蔵開きも、いい天気だといいな~。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村