読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

ヒースランド入稿&そら植物園

日記 九十九耕一

 昨日は、立原えりかの童話塾機関誌「ヒースランド」を入稿日。えりか先生、イラストレーターの安田隆浩さんと待ち合わせ、無事入稿してきました。「ヒースランド」は今号で28号、表紙はこんな感じです。

f:id:korukun9951:20150829112627j:plain
 入稿日のお楽しみは代々木VILLAGE。そら植物園の、風変わりな植物たちを見るのに、必ず立ち寄ります。
http://www.yoyogi-village.jp/top/

 入口に垂れ下がっているこの植物は、暖簾のように掻き分けず、突っ込んで行ってもらいたい。細い葉っぱが頭や顔を優しくなでてくれて、気持ちいいのです。

f:id:korukun9951:20150829113522j:plain
 ウチワサボテンの親子がかわいい。

f:id:korukun9951:20150829113700j:plain
 この植物を見るといつも、『ガンダム』のアッガイの手を思い浮かべてしまう。

f:id:korukun9951:20150829113824j:plain

 今回は相方もいっしょに行って、入稿前にランチ。1階のパン屋さんにて。
 おいしいし、緑を眺めながらのランチは、気分いいです。

f:id:korukun9951:20150829113424j:plain
 スズメも、こぼれたパンくず目当てにやってきます。

f:id:korukun9951:20150829114016j:plain

 2階に紅茶専門店があるので、こちらにも寄ってみました。

f:id:korukun9951:20150829114120j:plain
 入口には紅茶ガチャポン!

f:id:korukun9951:20150829114155j:plain
 今回は紅茶のかき氷を注文。私はアールグレイ、相方はロイヤルミルクティー。氷は荒く、「かき氷とクラッシュアイスの間、かき氷寄り」という感じでした。紅茶シロップが活かされる荒さなのでしょう。フワフワではなく、ガリガリとした食感です。
 アールグレイは薫り高く、ロイヤルミルクチティーはコクがあり、おいしい!
 デジカメの電池切れで写真が撮れず、残念。

 この後ユーキャンに向かい入稿したのですが、入稿後、安田さんとお茶するため、またこのお店に戻ってきました(^_^;)
 今度はバオバブの実を使ったドリンクを注文。バオバブですよ、バオバブ
『星の王子様』を思い浮かべながら飲みました。オレンジをルイボスティーで割ったような感じ?

f:id:korukun9951:20150829115017j:plain
 これは携帯で撮った写真。かき氷を食べたとき、なぜ携帯で撮ろうと思いつかなかったのか! なまじデジカメを持ってきていたため、デジカメに囚われてしまった。

 このお店、店主が紅茶愛に溢れているように感じました。今度は温かい紅茶を飲もうっと。おすすめのお店です。
 でも、次はいつ来るだろう……。と言うのも、じつは「ヒースランド」は今号で終刊となるのです。創刊から関わってきたので、淋しいなぁ。入稿以外では、なかなか代々木で下車しないんだよなぁ。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村