読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

こけし、こけし、こけし

 亡き祖母が残したこけしたちを整理することにした。
 祖母は別にコレクターではなかったけれど、お土産にもらうものを、ガラスのショーケースに並べていた。私が小学生のころにあげたものもある。
 いざ整理となって、改めてまじまじと見ることになったのだけれど、けっこうかわいいね! こけしの価値はわからないけれど、手放したくないものも出てきた。
 どうしても小さいものに目がいってしまう。例えばこれ。

f:id:korukun9951:20150217224530j:plain

 小さいのに、首が動く。この子は「うちの子」として残すことに決定。

 小ささで言ったら、この七福神はちっちゃいですよ~!

f:id:korukun9951:20150217224751j:plain

 ガラスの玉に入った変わり種も。こちらも、こけし自体は13mmほど。

f:id:korukun9951:20150217224833j:plain

 色っぽいのもあります。こちらは入浴美人。

f:id:korukun9951:20150217224708j:plain
 足はボーリングのピンを逆さにしたようなのをくっつけただけなのに、この色気!

 こちらはハワイアンこけしでしょうか? 胴にヤシの木が描かれているから、南国イメージなんでしょう。

f:id:korukun9951:20150217225143j:plain

 変わったところでは、きのこちゃん。これは「こけし」とは呼ばないのかな?

f:id:korukun9951:20150217225557j:plain

 ずっとナゾだったのがこれ。巣に卵があるから、鳥なんだろうとは思っていた。でも、頭は人でしょう? ギリシア神話に半人半鳥のハーピィ(ハルピュイア)というのが出てくるけど……。

f:id:korukun9951:20150217230806j:plain
 よく見たら「鳩の巣」と、うっすらと書いてありました。……鳩だそうです。

 子どものころ、けっこう気に入っていたのが、箱根の大名行列

f:id:korukun9951:20150217225712j:plain
 長い板に、何体ものミニこけしが並んでいる。遊んだために、先頭がひとり欠けちゃいました(^_^;)
 見る角度によって、なんか楽しい。

f:id:korukun9951:20150217225848j:plain

 こうしたこけしは、今でも全国各地で売られているのかなぁ? これからは旅先の土産物屋さんに入ったら、気をつけて見てみようっと。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村