読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

伊調にバルサを!

日記

 リオオリンピック、終わりましたね。
 オリンピックって、始まるとつい観てしまうし、選手の活躍には胸熱くなることも確かです。

f:id:korukun9951:20160823103424j:plain
 しかしながら、思うところはいくつもありまして。
 特に嫌いなのは、メダル報道のあさましさです。そりゃ、日本人選手が表彰台に立てば「おっ」と思う。でも、見るべきはそこではなく、試合内容ですよね。努力の末にすばらしい試合をしたことに対してこそ、拍手を贈りたい。例えメダルは取れなくとも、すばらしい試合はあるのです。
 それなのに、「今回日本のメダル獲得数は……」なんて報道されると、げんなりします。「数」に内容は見られない。メダルを数えるなんて、恥ずべきことだと思っています。

 それはさておき、レスリング・伊調馨選手。4連覇、すごいですね! コンビニに号外があったので、もらっちゃいました。

f:id:korukun9951:20160823122136j:plain
 前々から思っていたのですが、『精霊の守り人』のバルサって、伊調さんのイメージなんですよね。
精霊の守り人』はアニメにも実写ドラマにもなっていますね。実写版では、綾瀬はるかさんがバルサ役をやっています。でも、私の中では、鍛え上げられた体といい、顔だちといい、「この人、バルサだ!」と思っております。演技ができるかどうかはわかりませんが、コスプレだけでも、バルサ、やってくれないかなぁ。

www.nhk.or.jp

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

ようこそ! セツコの部屋へ

九十九耕一 日記 つくも堂まめ本舗

 ずいぶん先の話ですが、12月19日、池袋コミュニティ・カレッジ公開講座「ようこそ! セツコの部屋へ」で、イラストレーターの田村セツコさんと対談することになりました。

f:id:korukun9951:20160821170407j:plain
 田村セツコさんとは、じつは作品をごいっしょしたことはありません。ただ、「ストーリーゲート」の打ち合わせを兼ねた上映会でお会いしたことはありました。もう10年くらい前でしょうか? そのとき、私の『トゲなしサボテン』が上映され、たいへん気に入ってくださったのを覚えています。とてもチャーミングな方で、たまたま『トゲなしサボテン』の豆本を持っていたので差し上げたら、とっても喜んでくれました。
 後日、池袋コミュニティ・カレッジ内の、田村さんの講座に招かれ、豆本について受講生の方々にお話させていただいたことがあります。

 今回は思いがけず対談の話が舞い込んできました。田村セツコさんにお声をかけていただけたのですから、そりゃもう、はりきって引き受けますよ! どこかいたずらっ子の匂いがする田村さん、僭越ながら、同類かと思っております。
 当日は受講者の方々に、簡単な豆本作りを体験してもらうつもりでおります。

「ようこそ! セツコの部屋へ」は、毎回ゲストを呼んで、対談をする講座だそうです。
 10月17日は編集者の早川茉莉さん、11月21日は弥生美術館学芸員内田静枝さんが招かれています。
 会員でなくても受講できます。10/17、11/21、12/19の3回まとめての受講だと、ちょっとお安くなるみたいですね。

f:id:korukun9951:20160821172114j:plain
 詳しくは、池袋コミュニティ・カレッジにお問い合わせください。

cul.7cn.co.jp




人気ブログランキングへ

にほんブログ村

目黒・清水池公園の池之上開運弁財天

神社仏閣

 目黒区立月光原小学校から豆本ワークショップのお声がかかったので、行ってきました。渋谷駅からバスに乗り、月光原小学校前で下車。すぐにわかりました。
 初めて行くところには、時間に余裕を持って出かけないと不安になる性分。この日も1時間以上前に到着しました。
 場所を確認したら、ひと安心。どこか近くに喫茶店でもないかと散策してみると、セブンイレブンがあり、その先に公園を発見。公園のベンチに腰かけて、時間まで本でも読もうかと思ったのですが……やや! 公園敷地内に神社があるじゃないですか!

f:id:korukun9951:20160809093806j:plain
 鳥居をくぐり、小さな橋を渡ると拝殿があります。池之上開運弁財天。ここにきて初めて、弁天様を祀った神社であることを知りました。

f:id:korukun9951:20160809094129j:plain

f:id:korukun9951:20160809094600j:plain

 弁天様は別称・市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)というそうです。芸能の神様でもあるのですが、文芸はそこに含まれるでしょうか?
 なにはともあれ、ご挨拶。「開運」とも書かれていますが、地元民でもない者がポッと来て開運祈願をするのも失礼のような気がして、ご挨拶のみにしました。
 真言が書かれていたので、二拝二拍一拝の後、三度唱えました。

f:id:korukun9951:20160809100226j:plain
 ご挨拶も済ませ、すっきり。
 さて、改めて公園を見回すと、池の回りには釣り人が。おいおい、公園の池で釣りなんかしていいのかよ……って、いいんです!

f:id:korukun9951:20160809101209j:plain
 のどかなところですね~。ほら、鳩も日光浴してるし。

f:id:korukun9951:20160809101451j:plain
 公園の向かいに喫茶店があったので、そこでお茶して、豆本ワークショップに出動しました~。

f:id:korukun9951:20160809101808j:plain


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

豆本教室in月光原小学校

九十九耕一 つくも堂まめ本舗 日記

 目黒区・月光原小学校で、豆本&お話作りのワークショップをしてきました。
「月光原(げっこうはら)」なんて、なんだかファンタジックな名前ですね。由来を聞こうと思っていたのに、ワークショップの準備をしているうちに、聞くのをすっかり忘れてしまいました。がっくり。

 今回、1~3年生の子、11名が参加してくれました。

f:id:korukun9951:20160806233102j:plain
「小学校によってカラーがある」という話を聞いたことがありますが、どうやらそういうことって、あるみたいです。他の小学校でも、1~2年生のみのクラスを開いたことがありますが、ものすごくにぎやかで、時おり「はい、聴いて!」と大きめの声で注目を集めなくてはなりませんでした。けれど今回の受講生、年齢は同じですが、比較的静かでした。人数の違いもあるでしょうが。

f:id:korukun9951:20160806233616j:plain
 キャラクター作りでも、おもしろい違いを見ることができました。
 コルク人形の写真を見せて、名前や性格、住んでいるところ、好きなものなどを考えてもらうという内容です。
「年齢」という項目に、大きな違いが見られました。別の小学校では「10000000000000才」なんて書き込みがちらほら見られたのですが、今回は「3~28才」と、かなりまとまった数字になりました。
「性別」という項目には「男・女・なし」のいずれかに丸をつけてもらうのですが、「オネエ」「おかま」という書き込みをした子は、今回はひとりもいませんでした。
 こんな違いを生で感じることができたのは、ワークショップのおかげです。勉強になります。

f:id:korukun9951:20160806234646j:plain
 豆本作りに興味を持った子もいれば、キャラクター作りのほうに興味を持った子もいます。
「おかわり」を求める子がいたのも、ちょっとおもしろかったですね。「家で作りたいから、豆本キットをもうひとつ」「従姉妹と考えるから、キャラクター表をもう1枚」なんて具合に。
 ワークショップをやった甲斐があります。オリジナル作品に繋げてもらえたら、嬉しいですね~。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

豆本教室in宮前小学校

つくも堂まめ本舗 九十九耕一 日記

 7月26日、目黒区・宮前小学校で、豆本&お話作りワークショップをしてきました。
 今回は9時~10時半が1・2年生、11時~12時半が3年生以上という、2コマ。低学年と高学年では進行具合に差ができてしまうので、PTAの方々が気を利かせてくれました~。

f:id:korukun9951:20160731193508j:plain
 1・2年生はワイワイガヤガヤ。説明を聞いてもらうのも、ひと苦労です。PTAの方々のフォローがなければ、受講者20名、とてもまとめきれません! なるべくチェックして回ったつもりでしたが、切っちゃいけない部分を切る子2名、ノリを塗る場所を間違え、あわや開かない本を作りそうになった子3名……。難しいです!
 でもねー、足に抱きつかれたりすると、自然、頭をなでてしまいますね~。かわいい!

f:id:korukun9951:20160731194133j:plain

 3年生以上のクラスは、静かです。ちゃんと説明を聞いてくれます。
 昨年のワークショップに参加してくれた子もいました!

 どちらのクラスも、前半は豆本作り、後半はキャラクター作りです。
 コルク人形がプリントされた紙が配られ、この子がどんな子なのかを想像してもらいます。名前、性格、住んでいるところ、持ち物などなど。
 キャラクター作りは、お話を書く上で、大切な要素です。本当はお話作りを体験してもらいたいところですが、時間制限があるため、キャラクターを考えることのみを体験してもらいます。

f:id:korukun9951:20160731194306j:plain
 さくさく書き上げる子もいますが、考え込んでしまう子もいます。「思いつくことから書いてごらん。この子は、どんな性格? どんなところに住んでいると思う?」なんて聞いてあげると「明るい」とか「木の家」とか、小さな思いつきを話してくれます。
「木の家に住んでるんだ? その家はどこにあるの?」という具合に、手がかりから想像の方向性を示してあげると、だんだん、いろんなことを思いつくみたいですね。

 書き上げた子が何人か出たら、簡単に発表をします。最初は恥ずかしがって見せてくれなかった子も、ほかの子が発表されるのを見ているうちに、だんだん「わたしのも……」という気持ちになってくれます。結局、ほぼ全員のキャラクターを発表することになりました。

f:id:korukun9951:20160731194323j:plain

 講座終了後も、展示してある豆本に興味を示してくれる子もいます。
 オリジナルの豆本を作ってくれたら、うれしいな~。

f:id:korukun9951:20160731194341j:plain

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

ドラゴンクエスト ライブスペクタルツアー

日記

ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」観てきました!

〈公式サイト〉ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー
ドラゴンクエスト」の30周年企画として、舞台公演があると知ったのは、今年初めのことだったか。チケットの予約抽選開始となったのが1月終わりくらい。すぐに申し込んだので、待つこと半年……。
 ついについに、その日がやってきたのでありました~!

 しっかり楽しもうと、小道具も準備。彼女の誕生日も近かったので、プレゼントとしてスライムリングを作ってみました。

f:id:korukun9951:20160724163311j:plain
 これは「おゆまるくん」というもので作りました。熱湯に浸すと柔らかくなり、さめると固まる素材なので、加工しやすいです。失敗しても、お湯に浸せば何度でも柔らかくなるし。
 こちら制作風景。いくつか作って、できのいいのを選びます。

f:id:korukun9951:20160724191302j:plain

劇中、トルネコのステテコダンスがあるそうなので、ハンカチタオルでステテコハンカチも作ってみました。

f:id:korukun9951:20160724191507j:plain


 埼玉スーパーアリーナに到着。物販テントは長蛇の列だったので、そのまま通り過ぎました~。でも、この日は涼しかったので、並んでいる人たちも助かったよね。
 会場前にはキングスライムとゴーレム! テントも裏から見たら、スライム!

f:id:korukun9951:20160724193544j:plain


 開場前に、コスプレしている人と記念撮影。

f:id:korukun9951:20160724193859j:plain
 え~、私が装備しているのは「ひのきの棒」と「おなべのふた」です。レベル1って設定でして……。
 コスプレしている人、いっぱいいるだろうと思っていたのですが、そうでもありませんでした。写真、いっぱい撮ろうと張り切っていたのに、残念。

 入場後は撮影禁止。うーん、開演中は仕方ないにしても、舞台だけは撮りたかったなぁ。
 我々の席は、前から6列目……近っ!
 もう、ほぼ舞台上と言っていいでしょう。あまりに近すぎて、見づらい!
 客席が舞台を360度囲んでいる作りなので、反対側でなにが起こっているのか、まったく見えません。舞台中央がせり上がり、パノンがスライムになってしまう場面があるのですが、見えたのはスライムの先っぽだけ……。もうちょっと後ろがよかった……。
 しかし、悪いことばかりではありません。ポールダンスなんかは、ほんの5メートルしか離れていないので、迫力満点。モンスターの造形がよくできてることも、間近で見られました。演者も近くまで来てくれる。通路側の席でもあったので、フローラとハイタッチしたし(*^_^*)

 舞台の内容については、ネタバレするといけないので、内緒にしておきます。
 ただ、この舞台、ドラクエ知らない人が観ても、あんまりわからないんじゃないかなー。ファンは楽しめるけど。

 家に帰ってからは、キスチョコをコーヒーのお供にして、余韻をかみしめました~。
 キスチョコ、包み紙を剥くと、ますますスライムに似ている。

f:id:korukun9951:20160724195129j:plain


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

高島屋×ガラスの仮面 Amour du Chokolat! で豆本

日記 つくも堂まめ本舗

 えー、今ごろバレンタインの話で恐縮ですが……。
 今年、高島屋と『ガラスの仮面』のコラボ企画「Amour du Chokolat!」が開催されましたね。そのことは、2月にブログにも書きましたが。
 パンフレットに美内すずえ描き下ろしマンガが掲載されていました。途中まで……。
「続きは高島屋のアプリをダウンロード!」ってねぇ……ガラケーの私には無理なんですよ。
 職場に『ガラスの仮面』ファンがいたので、アプリをダウンロードしてもらい、なんとか続きを読むことができました。
 そのときに画面を撮影させてもらったのですが、本日ようやく、それを製本してみました! ジャーン!

f:id:korukun9951:20160709224459j:plain
 ちゃんと「花とゆめコミックス」風にしましたよ~。あ、もちろん、非売品です!
 ほら、ちゃんと読めます。……職場の休憩時間に、急いで写真撮ったので、ちょっとピンぼけの画面もありますが(^_^;)

f:id:korukun9951:20160709224730j:plain
 カバーを取ると、本体はちゃんと若草色。
 あちこちにイタズラも仕掛けてみました。

f:id:korukun9951:20160709224823j:plain
 写真を撮らせてくれた職場の友人が、昨日誕生日だったので、週明けにこれをプレゼントしようと思ってまーす。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村