読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

「Amour du Chokolat!」×『ベルサイユのばら』

日記

 世の中バレンタインムードになっておりますが、ワクワクするのは女性ばかりではありません。おじさんの一部も、ワクワクするのです。
 バレンタインのチョコは、なんといってもパッケージがかわいい。かわいいものが好きなおじさんも、この世にはひっそりと存在するのであります。
 さて、今年の高島屋・バレンタインの祭典「Amour du Chokolat!」は『ベルサイユのばら』とのコラボ!

f:id:korukun9951:20170207100230j:plain『ベルばら』はわりと好きで、宝塚歌劇団の舞台も観に行ったことがあります。
 というわけで、新宿の高島屋に行ってきました。

 2階入り口のショーウィンドウから、高まるものがあります。

f:id:korukun9951:20170207100619j:plain
 一歩店に足を踏み入れると、さらに高まる展示が!

f:id:korukun9951:20170207100752j:plain
 舞踏会でオスカルが来たドレスが再現されてる! オスカル、唯一の女装(?)のときのドレスです!

 さあ、気持ちがすっかり高まったところで、11階の会場へ。
 まず手に入れておきたいのが、カタログ。無料でもらえます。カタログには池田理代子描き下ろしの『ベルばら・番外編』が載っているのです。高島屋のアプリをダウンロードすると、さらにもう1本、別のお話も読むことができます。

f:id:korukun9951:20170207101058j:plain
 カタログも無事に手に入れ、チョコを見て回ることに。この日は土曜日だったこともあり、たいへんな混雑! なかなか前へ進めません。それでもなんとか、ひと通り見てきました。
 やっぱり、きれいだし、かわいいですね~! 心も脳も刺激されます。
 ミュシャの缶のチョコを1個購入しました。

f:id:korukun9951:20170207101935j:plain
 さて、会場には撮影スポットもありました。ここはひとつ、ベルサイユ宮殿に招かれたつもりで、1枚撮っておくしかないですね。

f:id:korukun9951:20170207102115j:plain
 うーん、そぐわない……。
 こちらには、マリー・アントワネットをイメージした感じのドレスなども展示されていました。

f:id:korukun9951:20170207102239j:plain

 余談ですが、近所のスーパーで『ピーター・ラビット』の缶入りチョコを見つけたので、こちらも購入しました。本を開いた形になっているのが、かわいいでしょ?

f:id:korukun9951:20170207102503j:plain

 いやー、バレンタインって、楽しいですね! 思春期のドキドキを脱すると、こうした楽しみを味わえるようになるのです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村