読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

伊勢日記 その5 月夜見宮

 外宮をお参りした足で向かったのが月夜見宮。北御門から出て、ちょっと歩けばすぐです。神路通という通りがあって、ここを歩きました。月夜見尊(つきよみのみこと)が外宮へ通われる道なのだそうです。

f:id:korukun9951:20170510102614j:plain

 静かなたたずまいの鳥居。

f:id:korukun9951:20170510102839j:plain
 外宮の別宮であるこの神社は月夜見尊と荒御魂をいっしょにお祀りしています。月夜見尊天照大御神の弟神ですね。
 内宮の別宮に「月読宮」があって、表記は違いますが、同じ神様が祀られています。ただ、こちらは月読尊と荒御魂は別々の社に祀られています。
 その辺のことは、また後日。
 まずはご挨拶。この日最後にお参りする神社です。

f:id:korukun9951:20170510102853j:plain
 境内には高河原神社もあります。こちらに祀られているのは、月夜見尊という説と、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)という説があるみたいです。

f:id:korukun9951:20170510102909j:plain
 立派な大木。楠です。

f:id:korukun9951:20170510102924j:plain
 落雷のあった木の根元にお稲荷さん。落雷前からあったのかもしれませんね。
 高河原神社はもともと農耕の神を祀る神社だったという説もあるみたいなので、境内にお稲荷さんがあるのも納得です。

f:id:korukun9951:20170510102938j:plain
 御朱印をいただき、神社を出ました。
 これにて、この日のお参りは終了ですが、宿に行くにはまだ少し時間が早いので、ちょっとフライング。翌日、内宮へお参りに行く予定だというのに、おはらい町・おかげ横丁を散策することにしました~。


にほんブログ村


人気ブログランキング