読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

『マカロニほうれん荘』と私

九十九耕一 日記

マカロニほうれん荘』というマンガをご存じでしょうか?

f:id:korukun9951:20160605094647j:plain
 高校落第24回生「きんどーさん」こと金藤日陽、同じく落第10回生「トシちゃん」こと膝方歳三、そしてまじめな高校生・沖田総司の3人が中心となって繰り広げられるギャグマンガです。週刊少年チャンピオンに連載されていた当時、私は小学校の1、2年生でした。ロックとか、戦争とかが絡んでくると、ギャグの意味がまったくわかっていませんでしたが、テンポやキャラが好きで、わからないなりに楽しく読んでいました。
 この前、黒田清輝の絵を見て思い出したのですが、名画『湖畔』を初めて知ったのは、『マカロニほうれん荘』でしたねー。

f:id:korukun9951:20160605100153j:plain
 このマンガで、どうしても気になっていて、今も心のどこかでうずくことがあります。いや、「今も」と言うより「今だから」でしょうか。
 トシちゃんは、ある一定の周期で、なんと童話作家に変身するのです!

f:id:korukun9951:20160605100438j:plain
 この七味とうがらし先生が書いた童話『イチゴ大統領のニンジン畑』が、とてもとても気になるのです。マンガの中ではタイトルが出てくるだけで、内容はまったくわかりません。私にとって、幻の童話。

f:id:korukun9951:20160605100939j:plain
 ……この童話、私に書かせてもらえないだろうか、と、ときどき思うのです。作者は「七味とうがらし」にして、覆面作家でもいいから、書きたいなぁ。
 と言っても、なにか具体的なお話の構想があるわけでもないのですが(^_^;)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村