読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

武州白子諏訪神社

神社仏閣 日記

 母が大腿骨骨折のため、埼玉病院に入院しました。お見舞いに行った際、近くに神社があるのを発見!「母をよろしくお願いいたします」とのご挨拶をしに、お参りしました。

f:id:korukun9951:20160505182806j:plain
 小さな神社で、土地の神様をお祀りしているのかな? あと、「諏訪神社」なので建御名方神(たけみなかたのかみ)をお祀りしているようです。

f:id:korukun9951:20160505182924j:plain
 まず気を惹かれたのが、狛犬。ぜんぜん威嚇してませんよー、このお顔は!

f:id:korukun9951:20160505183027j:plain
 境内の石碑を読んで、すごく納得いきました。

f:id:korukun9951:20160505183434j:plain
 昔、疫病が流行った際、この神社にお祈りしたところ、治まったとのこと。病院が近くにあるのは、偶然ではないかも?
 また、子ども好きの神様で、蛇に化身して、しばしば子どもと遊んだそうです。ほら、狛犬の表情、納得いきますね? 子どもを怖がらせる顔じゃダメなんです。
 神社の紋に茄子が描かれているそうで、農業の神様としても信仰されているそうです。神社を探してみたのですが、残念ながら紋は見つけられませんでしたが、おもしろいですね。

f:id:korukun9951:20160505183455j:plain

 境内にはお稲荷さんも祀られていました。

f:id:korukun9951:20160505183629j:plain

 うーん、子ども好きの神様なんて、童話を書く者としては、親しみを感じるなぁ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村