読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

江戸東京たてもの園

 小金井公園内にある「江戸東京たてもの園」に行ってきました。入園料400円。入るとかなり見応えがあるので「2時間くらいで、ささーっと観られるだろう」という甘い考えは捨てましょう。

f:id:korukun9951:20160306163039j:plain まずは、テレビなどでもよく紹介される「子宝湯」。東ゾーン、下町中通りの突き当りにあります。

f:id:korukun9951:20160306163448j:plain
 立派な造りですね~。『千と千尋の神隠し』の銭湯のモデルになったとも言われてます。
 入口上部の彫刻は七福神
 脱衣所から見える格子天井、見事です!
 洗い場のタイルに描かれている絵は、女湯と男湯で雰囲気が違うのですね。女湯は『猿蟹合戦』などの昔話。男湯は『平家物語』の那須与一や、牛若丸と弁慶の戦いなど、ちょっと勇ましい感じでした。

f:id:korukun9951:20160306163708j:plain

 下町中通り、こんな感じです。大正レディーを思わせる袴にブーツの出で立ちで来園し、写真を撮ってる人もいました。ロケ地にはピッタリですね!

f:id:korukun9951:20160306164250j:plain
 ボランティアの方が紙芝居をやっていたので、見学。対象年齢低めの内容だったけれど、3~4才くらいの子どもたちはとても楽しんでいたので、勉強になりました。

f:id:korukun9951:20160306164456j:plain
 路面電車も展示されてます。小金井公園内にはSLも展示されているので、電車好きの方はご覧になってはいかがでしょう?

f:id:korukun9951:20160306164721j:plain

 こちらの写真左は化粧品屋さん。うーん、きれいになれそうな感じがしますね。
 写真右は、スナフキンでも出てきそうですが、上野消防署の望楼上部だそうです。ようするに火の見櫓ですね。半鐘が下がっています。

f:id:korukun9951:20160306165008j:plain

 こちらは江戸時代の農家だそうですが、豪農ですね。この日は囲炉裏が焚かれていて、いい匂いがしてました。

f:id:korukun9951:20160306165542j:plain

 東ゾーンとセンターゾーンの境目にある交番。三角の机がかわいい。

f:id:korukun9951:20160306165856j:plain
 センターゾーンに入り、すぐ目に入ったのがこの電燈。かこいい! 皇居正門の石橋にあったものだそうです。

f:id:korukun9951:20160306170024j:plain

 こちらは赤坂にあった高橋是清邸。二・二六事件の現場です。
 裏から見ると、ガラスが全面に使われていて、目を引きます。

f:id:korukun9951:20160306170126j:plain
 やはり、当時、こういうガラス張りはとても贅沢だったようですね。
 とてもきれいだけれど、凄惨な歴史に触れる場所でもあります。

f:id:korukun9951:20160306170449j:plain

 西ゾーンに入ると、西洋風の建築が並びます。
 鳥の電灯が面白かったので、撮ってみました。ちょっと不満そうな顔をしてますね。
 室内のシャンデリアもかわいい。

f:id:korukun9951:20160306170556j:plain

 建築家・前川國男の自宅です。スッキリして、広々とした印象。

f:id:korukun9951:20160306170934j:plain

f:id:korukun9951:20160306171157j:plain

 常盤台写真場には、スタジオそのままの展示があったので、記念撮影してきました。照明機材が面白いです。

f:id:korukun9951:20160306171221j:plain

 その向かいにある三井八郎右衛門邸のシャンデリア。天井もステキです! 三井ですから、朝ドラでおなじみの「広岡浅子」も訪れたかも?

f:id:korukun9951:20160306171411j:plain

 こちらはドイツの建築家・ゲオルグ・デ・ラランデが増築した建物。もとは平屋だったそうです。室内に細い窪みがあるので、とりあえず、はまってみました。ピッタリ! たぶん、こうしてはまり、落ち着くスペースだったのでしょう(笑)。

f:id:korukun9951:20160306171927j:plain
 カルピスの創業者も、ここに住んでいたそうですよ。ここは喫茶店にもなっていますが、カルピスもメニューにあるみたい。残念なことに、ラストオーダーの時間が過ぎてしまいました~。

 西ゾーンの端は、また日本家屋が並びます。こちらは八王子千人同心組頭の家。なんだか、秋山小兵衛が出てきそう。

f:id:korukun9951:20160306171638j:plain

 そんなこんなで、閉館時間ギリギリに退園。とりあえず全ての建物を見ましたが、時間、足らなかったなぁ。一日かけて見るつもりで行くべきところです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村