読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

高尾山・氷川神社

神社仏閣 日記

 1月3日、高尾山口駅に降り立った。高尾山と言えば「薬王院」だけれど、今回はお参り目的ではなく、昨年オープンした温泉がお目当て。10才のころからお世話になっている我が師と、のんびり湯につかるためにやってきたのでした。

f:id:korukun9951:20160104094348j:plain

 とは言え、せっかくきたので、近くに神社があればお参りしたい。改札を出てキョロキョロすると、大きな赤い鳥居が見えた。氷川神社、発見。
 駅から見えたこの鳥居は裏側。駅を出て左手に進み、高架線をくぐると、氷川神社がある。なので、赤い鳥居はくぐらずとも神社に行けるのだけれど、せっかくなのでいったん赤鳥居まで行き、Uターンしてくぐってきました。

f:id:korukun9951:20160104094801j:plain

 高架線下あたりに社務所があり、御朱印もここでもらえるようだ。
 そのまま進むと、古い鳥居がある。「四ツ足鳥居」と言うらしい。

f:id:korukun9951:20160104095520j:plain


 駐車場を突っ切るように進み、拝殿へ。f:id:korukun9951:20160104095434j:plain
 とくに手水舎はない。2対の狛犬が拝殿を守っている。
 手前の狛犬のほうが新しく、色が残っている。

f:id:korukun9951:20160104095719j:plain
 奥の狛犬は苔がついて、趣深い。

f:id:korukun9951:20160104095757j:plain

 拝殿に手を合わせ、ご挨拶。

f:id:korukun9951:20160104095856j:plain


 無事参拝も終わったけれど、待ち合わせ時間にはまだ間がある。薬王院へ続く道には、お店が並んでいるので、ちょっと散策。

f:id:korukun9951:20160104100048j:plain
 うーん、特に欲しいものは見つからなかった。ふかしている酒まんじゅうがおいしそうだったくらいか。そば屋が多いけれど、初詣の客でどこも混んでいたのであきらめた。
 そうこうしているうちに、待ち合わせの時間。温泉はちょっと混んでいたけれど、ゆっくり湯につかりました~。なんとなく、腰の調子がよくなったような気がする。
 そして、湯上りにはこれでしょう!

f:id:korukun9951:20160104100359j:plain


人気ブログランキングへ

にほんブログ村