読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

ミニミニ紙バッグ

 最近、小っちゃい紙バッグを作ることに凝ってます。
 豆本みたいな小さい物をプレゼントするとき、これまではポチ袋を使っていました。それはそれでかわいいのだけれど、紙バッグだと、またひと味違ったかわいさになりますね~。

f:id:korukun9951:20151018123120j:plain
 この写真は、ムーミン好きの友人へのプレゼント。トーベ・ヤンソン生誕100周年のときの、アフタヌーンティーのカタログだかチラシだかで作ったもの。中に入れるのは、むーみん・マーケットで配布されたバッジ。偶然にも、ミィの絵がお揃いとなりました。

 こちらは池袋東武・地下2階にあるあんみつ屋さん「みはし」のレジ脇に置かれているもの。

f:id:korukun9951:20151018123753j:plain
 以前、ここで働いていたことがあり、そのときに作ったものです。みはしの紙バッグをミニチュアにしました。まだ飾ってもらえてるのが嬉しい。

 今日は飲み会。けっこうな人数が集まるので、余興に「お楽しみ袋」を配ることにしました。45mm×40mm×15mm。口をマスキングテープで留め、中身がチラッとしか見えないようにしてありまーす。

f:id:korukun9951:20151018124203j:plain
 ちなみに中身は豆本です。

f:id:korukun9951:20151018124344j:plain
 喜んでもらえるといいなー。

f:id:korukun9951:20151018124432j:plain

 このところ、こんなふうにミニミニ紙バッグをコツコツ作っております。と言うのも、ミニミニ紙バッグ作りのワークショップをできたらいいなーと思っているもので。
 まずは量を作り、手順や感覚をしっかり覚え込んでおく必要があります。どういうところにコツがあるのか、どうしたらより簡単に作れるかを考えながら、ひたすら作ります。
 ある程度慣れたら、今度は実践。知り合いの子どもに協力してもらい、作ってみてもらいます。実際に子どもが作るようすを見ると、改善点が見えてきます。

 リカちゃん人形に持たせたらどうかと思っていました。人生45年、ついにリカちゃん人形に興味を持つ日がやってきました!
 おもちゃ屋で見てみると……思っていたより大きい! 私が今作っているサイズだと、シルバニアファミリーが持ってちょうどいいくらいかな?
 ワークショップをやるとしたら、リカちゃんとかバービーが持ってちょうどいいサイズも用意したいなぁ。これは本気で、リカちゃん購入を検討しなくては!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村