読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

コップのフチのアマガエル

 昨日は高校時代の友人たちと飲み会。もう四半世紀を超えたつき合いとなるのか。会えば盛り上がって、楽しく飲める。

 約束の時間より少し早く着いたので、近くの公園で本を読んでいたところ、パン!という音がときどき聞こえる。なんだろうと思って見廻してみると、おじいさんたちが将棋を指していた。夏の午後、木陰で将棋を指すおじいさんなんて、ちょっといいよね。
 ……ん? 駒がでかい。だるま落しの1段くらいありそうな駒じゃないですか! どうりで「パチン、パチン」じゃなく「パン! パン!」という音になるはずだ。

f:id:korukun9951:20150816123137j:plain
 駒には「兵」とか「士」とか「象」とか書かれている。これは何将棋なんだろう?

試合観戦をしているおじいさんに聞いてみたが「将棋」としか答えてくれなかった。しかし、駒や盤の使い込まれた感じがいいね。

 飲み会が始まり、わいわいやっていると、友人のひとりからプレゼントをもらった。ガチャガチャで出した、座っているアルパカ。かわいい! 海洋堂のガチャガチャだ。
 これは豆本を作るときに、ボンドを塗る筆を置くのにちょうどいい。使う道具がかわいいと、心が弾むよね。

f:id:korukun9951:20150816123651j:plain

 もうひとつ、コップのフチにつけられるアマガエル。こちらは「コップのフチ子」でおなじみの奇譚クラブの商品。

f:id:korukun9951:20150816123732j:plain
 これもかわいい! 何種類かポーズがあるようだけれど、これが一番かわいいんじゃないかな?
 せっかくなので、前々から気になっていた「バジルシードドリンク」を買ってみた。
 え? なにが「せっかく」なのかって?
 こちらの写真を見ていただければ、納得してもらえることでしょう。

f:id:korukun9951:20150816124301j:plain


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村