読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

『孤独のグルメ』清瀬・みゆき食堂

 西武池袋線清瀬駅。私にとって、通過することは度々だけれど、降り立つことはあまりない駅だ。でも、今日はちょっと用事があったので、ついでに、前々から気になっていたお店に行ってみることにした。
 テレビドラマ『孤独のグルメ』シーズン4・第1話に登場した「みゆき食堂」。ものすごくメニューの多さが印象に残っているお店だ。

 11時半、清瀬駅到着。お店の場所を確認。隣の焼き鳥屋さんは開いているけれど、食堂はシャッターが下りている。おお~、『孤独のグルメ』で観たのと同じ画だ。

f:id:korukun9951:20150627180840j:plain

 用事を済ませ、14時半に再度来店。今度は営業中。中に入るとそこそこ混んでいた。相席も当たり前のお店なのだけれど、幸い、私と相方でひとつのテーブルに陣取ることができた。
f:id:korukun9951:20150627180541j:plain

 来る前に注文する品は、だいたい決めていたけれど、まずは壁一面に貼られたメニューを眺める。いやー、これは目移りしますよ。そして安い!

f:id:korukun9951:20150627181239j:plain
 井之頭五郎役の松重豊と、原作者の久住昌之のサインもあった。

f:id:korukun9951:20150627181954j:plain


 喫煙可のお店なので、タバコの苦手な人はご注意を。私も苦手だけれど、こういう雰囲気のお店は、タバコが似合う。一杯やりながらタバコ吸ってるおじさんに、なんとなく「うんうん」と頷いてしまう。
 食べてみたいものはいろいろあるけれど、とりあえず今回は計画通りに注文。スパゲッティ・田舎、五郎さんセット、ポテトサラダにビール。
 まず運ばれてきたビールを、ポテトサラダをあてにいただく。ポテトサラダ、ディッシャーですくった3玉にキャベツの千切りがついて250円。

f:id:korukun9951:20150627181714j:plain

 しばらくして「五郎さんセット」登場。900円。
 ドラマの中で、主人公・五郎が頼んだ品が定食になってます。もやしと肉のピリ辛炒め、ジャンボ餃子ハーフ、味噌にんにく、ご飯、味噌汁。相方はご飯を半分で注文したけれど、それでもたっぷりの量! もやし炒めの量、わかります? 単品で注文すると300円。

f:id:korukun9951:20150627182405j:plain
 味噌にんにく、これはおいしい! ご飯もお酒も進んじゃうね! 単品だと100円。

 いよいよ、謎の「スパゲッティ・田舎」の登場。ドラマ中では、気になりつつも注文しなかった1品。五郎が帰る際にこの注文が入り「えーっ! もっと早く……」と不満そうに言っていた。その正体が、ついに我が目の前で明らかになったのであります!

f:id:korukun9951:20150627183136j:plain
 野菜炒めスパゲッティでした。お肉も入ってます。塩が効いた、どこか懐かしい味……なるほど、田舎だね~。
 それにしても、量がすごい! カフェで出てくるスパゲッティの倍はあるでしょう。だって、皿じゃなくて、鉢に盛られてるもん。しかもポテトサラダ1玉ついて、550円!
 うーん、こっちにもポテトサラダ付くのなら、単品で頼まなければよかったなー。違うもの頼めばよかった。頼みたいもの、いっぱいあるし。

 隣のテーブルに老夫婦が座った際、店員さんは温かいお茶を出した。私たちには冷たい水だった。ちゃんとお客さんを見て、気配りをしている。忙しいのに、えらいなぁ。

「もう、これ以上食べられません!」というくらい食べて、ふたりで2160円。安くてメニュー豊富なこのお店、また行こうっと。
 ちなみに、定休日は日・月・木・祝日。気をつけよう。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村