読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

キモノで梅酒会

 お世話になっているギャラリー・世田谷233で「キモノで梅酒会」と題された宴に参加してきました。
 着物をきるのは久しぶり。素人落語をやっていたときに、亡き祖母が作ってくれた春夏物の着物を引っ張り出しました。
 当日の朝になって足袋がないことに気づき、慌てて買いに行ったりと、普段着物を着ていない感丸出し。
 それでも、着物を着て歩くのは、なかなかに気分がいいものです。

f:id:korukun9951:20150524110712j:plain

 携帯のストラップは、着物に合わせて、根付っぽいものにしてみました。これは以前、ガチャガチャで出した「神獣根付」の獏です。

f:id:korukun9951:20150524110916j:plain

「キモノで梅酒会」とは、軽やかで、おしゃれな感じですよね。スタートは、たしかにそんな感じでした。

f:id:korukun9951:20150524111131j:plain
 いろんな梅酒が集まって、おいしかったし、楽しかったな~。人形作家のコヤナギアイコさんはプルーン酒、プラム酒ズブロッカで漬けたグレープフルーツ酒なんかも持ってきてくれました。毛糸作家の新井ひでさんは泡盛で漬けたコーヒー酒を。
 お酒が進むうち、だんだん賑やかな宴会に。満を持して、ローストビーフ1.5キロをどーん! たいへんにウケがよかったので、がんばって持ってきた甲斐がありました!

f:id:korukun9951:20150524111608j:plain
 この他、大納言小豆のフムス、シューケットも。喜んでもらえると、がんばって作ってきてよかった~と思いますね。
 今回、ローストビーフがかなり難敵でした。クーラーバッグに入れて持ってきたのですが、途中で汁漏れ! 気づくまでは肩にかけて持っていたのですが、着物にシミがついてしまうので、なるべく体から離して持つようにしなければなりませんでした。まるで『少林寺三十六房』の修行シーン。
 でもねー、家に帰ってから見てみたら、やっぱりちょっとシミが付いちゃってました(T_T)
 今度からは、汁漏れには厳戒態勢で挑みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村