読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

清瀬金山緑地公園

 所沢市清瀬市の境目辺りに、桜のきれいな場所がある。たまに通りかかると気になっていたのだけれど、今年、初めて行ってみた。
 相方とバイクでふたり乗りで移動すること30分。満開の公園に到着! 川辺の桜は、なかなか見事です!

f:id:korukun9951:20150401092754j:plain
 満開になったばかりの、見頃です!

f:id:korukun9951:20150401093051j:plain


 ここは清瀬・金山緑地公園。自然環境をよくするための試みが行われる公園なのかな?

f:id:korukun9951:20150401093011j:plain


 まずは桜の下でお弁当。サンドイッチを作ってきた。卵サンドと、トマトサンドでーす。卵サンドには、ピクルスも刻んで入れた。水筒にはコーヒー。夕方から仕事なので、飲めないのが残念。

f:id:korukun9951:20150401093304j:plain
 わざわざ小さめのマグカップも持ってきた。昔、とあるケーキ屋さんで「ムーミンプリン」として売られていたもの。このカップの中にプリンが入っていたのだけれど、カップ欲しさに買ったのでした。

f:id:korukun9951:20150401093600j:plain
 紙コップではなく、マグカップを使うと、なんとなく優越感。

f:id:korukun9951:20150401093649j:plain

 腹ごしらえもすんで、ぶらぶら散歩。
 脇に流れる川は柳瀬川。自宅近くに流れている川も柳瀬川なので、辿っていけばここに着くんだなぁ。
 魚影が見えたので、のぞいてみる。コイかと思ったけれど、どうもシルエットが違うようだ。

f:id:korukun9951:20150401094419j:plain
 あとで公園の看板を見て知ったけれど、どうやらウグイらしい。ちらりと見えたお腹が赤かったのは、この季節特融の「婚姻色」というものらしい。

 川辺を離れ、公園も散策。保育園の園児たちがじっと池を見つめているので、なにかと思ったらオタマジャクシがいっぱいいた。オタマジャクシ、久しぶりに見た気がする。

f:id:korukun9951:20150401094726j:plain


 池ではカメも人気者。この日は天気がよかったので、甲羅干しをしているカメがたくさんいた。

f:id:korukun9951:20150401094845j:plain
 中には、こんなカメもいた。岩との接点を極力少なくして、まんべんなんく風をいきわたらせる作戦か? カッパドキアの奇岩にも、さも似たり。

f:id:korukun9951:20150401095024j:plain


 公園内の桜もきれい。

f:id:korukun9951:20150401095115j:plain

f:id:korukun9951:20150401095127j:plain

 ここではホタルも育てているようなので、夏にまた来てみよう。
 ニワトリに見送られ、公園を後にしたのでした~。

f:id:korukun9951:20150401095241j:plain

清瀬金山緑地公園

http://city.kiyose.lg.jp/s050/040/010/050/020/hpg000001065.html



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ