読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

お墓参りと骨董市

 うちのお墓は川越にある。川越と言えば、毎月28日に喜多院の境内で開かれる骨董市。というわけで、お墓参りは、できれば28日に行きたい。
 そんなわけで、3月28日、お墓参りがてら、骨董市をのぞいてきました。
 骨董市は、なるべく早い時間に行くのがいいでしょう。8時半ころ着いたのだけれど、土曜日ということもあり、すでにけっこうな人混みです。

f:id:korukun9951:20150331125635j:plain
 ひと通り見て回ったのだけれど、欲しいものが見当たらない。こけしが多く出されていた印象があるのだけれど、どの店も品薄ってことなのかな? でも、外国の女の子が小さなこけしをしげしげと見る姿は、ちょっとほほ笑ましかった。
 生姜入りの甘酒を飲んで休憩。この日の骨董市で買ったのはこれだけ(^_^;)

f:id:korukun9951:20150331125929j:plain

 お墓に行く前に、寄ってみたいパン屋さんがあった。「パン工房 とーくん」というお店だ。駅からちょっと離れているのだけれど、行列ができる評判のお店らしい。
 時間が早かったからか、並ばずに買うことができた。「店内に入る」のではなく、窓口で買う形式。雨の日はちょっとたいへんだね。
 このお店はお安いです。120円~160円くらい。相方とふたりで、1回では食べきれないくらい買っても、千円ちょっとですみました~。
 写真は、お墓へ行くバス待ちの間に食べたトマトカレーパン。

f:id:korukun9951:20150331130022j:plain

 さて、骨董市に合わせて来たのはよかったけれど、この日、なんとお祭りがあって、バスは迂回ルートで走行。その影響で時刻表はまったくあてにならず、40分待ち! 骨董市を後回しにすれば、通常ルートで走るバスに乗れたのに~!

 ともかく、なんとかお墓に到着。お菓子やワインをお供えして、手を合わせてきました。シキミの花が咲いてたよ。

f:id:korukun9951:20150331131022j:plain

 お墓の近くには「白髭神社」という趣のある神社がある。お墓参りに来ると、ここにも参拝することにしている。2本の巨木の間を通っていくのが、なんだか神秘的。

f:id:korukun9951:20150331131607j:plain


 帰りもバス待ち。今度は1時間待ち。待ってるだけで疲れるね。お供えしたゼリーを食べて、水分補給。
 せっかくなので、遅れの原因となったお祭りを見る。なんのお祭りかはよくわからない。バス待ちで疲れていたので、ぼうっとして歩いてしまった。
 賑やかな太鼓演奏とともに、飴を撒いていた。1個拾えた。普段、飴はあんまりなめないけれど、こういうのはちょっと拾いたくなる。

f:id:korukun9951:20150331131855j:plain
 川越藩火縄銃鉄砲隊とも遭遇!

f:id:korukun9951:20150331132007j:plain

 疲れてなければ、ちゃんと見てみたかったなー。
 帰宅後、2時間爆睡。
 


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村