読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

小さな雛人形

 今日は雛祭り。我が家に子どもはいないけれど、せっかくなので雛人形を飾ってみた。

f:id:korukun9951:20150303073205j:plain
雛人形」とは言っても、五段飾りとかいった立派なものではなく、お内裏様とお雛様のふたりのみだ。
 しかも小さい。

f:id:korukun9951:20150303073434j:plain
 これは、亡き祖母が持っていたもの。うっすらとした記憶によれば、小学生の私がプレゼントしたものである。
 子どものころから小さい物が好きだった私は、どこかでこの雛人形と出会った。しかもそれは、小学生のお小遣いで買えるような値段だったのだろう。買いたいとは思ったけれど、男の子が雛人形を持つのはおかしい気がした。そこで祖母にあげることを思いついたのだ。
 祖母は同居しているし、こけしなどの郷土土産をガラスケースに収めていた。この雛人形もそこに並ぶだろうし、そうすれば私もいつでも見られるわけだ。
 なかなかに計算高く、利己的な贈り物だったけれど、祖母はとても喜んでくれたように記憶している。
 おばあちゃん、ごめんね!

 ふと思いついて、お雛様をガーベラの中に座らせてみた。

f:id:korukun9951:20150303074205j:plain
 これを見て連想するのは、かぐや姫? 親指姫?
 ちょっと混乱する写真になったと、ほくそ笑んでいる。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村