読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

新年大阪旅行9 旅の終わり編

 神戸、USJ住吉大社淀屋橋と巡った2泊3日の旅も、いよいよ終盤。新幹線に乗る前に、おいしいものを食べなくてはなりません。これは旅をする際の、私の義務と言ってもいいでしょう。食いしん坊、バンザイ!

 大阪に来たら外せないのが、551蓬莱の豚まんであります。当初は帰りの新幹線の中で食べるつもりでいましたが、冷めてしまうだろうし、移動の都合もあり、天王寺駅のホームでパクつきました(^_^;) なんとも言えない怪しげな味が、たまらない魅力! 食べられてよかった!

f:id:korukun9951:20150113002540j:plain

 梅田に移動して、グランフロント地下1階のシティ・ベーカリーで、プレッツェル・クロワッサンと、チョコレート・ブラウニーを。どちらもコーヒーとの相性バッチリ。
「ブラウニー」はチョコレートケーキの一種です。なのになぜ「チョコレート・ブラウニー」なのか? 食べて納得。噛みごたえもあり、ほぼチョコレートです。「南南西」が南西よりももっと南寄りであるように「チョコレート・ブラウニー」はブラウニーよりももっとチョコ寄りなのです。……返って解りづらい説明か?

f:id:korukun9951:20150113002605j:plain

 淀屋橋を見て回った後、梅田に戻り、相方がどうしても食べてみたいと言う、天六屋の「いか焼き」を購入。お店の前のベンチでいただきました。人気店なんですね~。お客が絶えません。
 1枚100円から買えますが、私も相方も、いか増量・150円のものを注文。私はソース味、相方は醤油味で。他に味噌味もありました。正しいB級グルメの味。愛されている理由がわかります。

f:id:korukun9951:20150113003744j:plain

 新幹線に乗る前に、デパ地下でお弁当をと思ったのですが、どうも「これ!」というものに巡り合わない。お土産も買わなくちゃならない。そんなこんなしているうちに、新幹線の時間が迫ってくる。
 もうお弁当は新大阪駅構内で買うことにして、お土産だけ選び、大慌てで移動。時間がなくて、お弁当も適当に買うことになってしまったのは無念。
 でも、帰りだって「居酒屋・新幹線」、やっちゃいます。
 シティ・ベーカリーでバケットを買っておきました。これに、半額で買えたエシレバターを塗る。無塩バターだったので、塩気の強いハムかなんかを挟むつもりだったのですが、買えなかったのよね~。塩は手に入らないだろうか? 考えた末、売店でゆで卵を買えば、塩がついてくるのでは?と思いつく。
 名案だと思ったんですけどねぇ。最近のゆで卵は、塩味がついてるんですね。なので塩は添えられてません。進歩は、時として残念なものです。
 結局、スモークチーズを挟むことでよしとしました……。

f:id:korukun9951:20150113004931j:plain

 お弁当も、いまいちだったなぁ。おつまみも兼ねているので、おかずの多いものを選んだのだけれど。

f:id:korukun9951:20150113005035j:plain
 でも、最大限楽しむ努力は怠りません。
 タコさんウインナーにゴマがひと粒ついていたのを見て「そうだ、顔を描こう!」と思いつきました。隣のたこ焼きも、ゴマと漬物で顔を描く。「あら、かわいい! 食べちゃいたいくらい!」というわけで、食べました。
 相方のお弁当に入っていたカニのツメも、食後には健を引っ張って、バレンだの爪楊枝だのを挟んでみました。子どものころ、よくやったなぁ。

f:id:korukun9951:20150113005517j:plain
 これでもかというくらい、余すところなく味わったお弁当。
 
 無事東京駅に到着し、酔っぱらって乗り過ごすこともなく帰宅できました。めでたし、めでたし。

 


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村