読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

新年大阪旅行3 USJ-ハリー・ポッター編

 泊めてもらった友人宅からUSJまでは、乗り継ぎがうまくいったので40分ほどで到着。9時開園のところ、8時15分くらいに着くことができました。その時点で、けっこう混んでます!
 でも、8時半ごろにゲートが開いた! トイレに行った相方を、慌てて呼び戻す。

f:id:korukun9951:20150108161221j:plain

 一番のお目当ては、やはり「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」。ここに入るには、まずセントラルパークで入場整理券をもらわなくてはならないのです。園内放送でアナウンスしていたけれど、直接目的地に行ってしまい、走って引き返す人の姿も若干ありました。もう歳なので、開門と同時にダッシュは諦めたのですが、おかげできちんとアナウンスを聞くことができました~。
 9時から入れる整理券を入手。でも、これはハリー・ポッターの区域に入るための券なので、アトラクションのためには、やはり急ぎ足で行かないと!

 まず目に入ったのが、ハリーとロンがホグワーツ特急に乗り遅れた際に使った、空飛ぶ車。やはり壊れているようです。

f:id:korukun9951:20150108161611j:plain
 ここは撮影ポイントなのだけれど、誰もポーズをとって撮影していなかったのは、みなさんアトラクションへ急いでいたからでしょうなぁ。
 というわけで、私も急ぎます!

 ホグズミード村入口! ここからいよいよ魔法界です!

f:id:korukun9951:20150108161855j:plain
 ホグワーツ特急も到着していました~。

f:id:korukun9951:20150108162012j:plain

 ホグズミード村は、雪をかぶっています。これは物語中で、ハリーたちがここを訪れるのが冬だからですが、この季節に行くとリアルですな~。雪やつららは、セットの一部なので、夏に行ってもこの景色です。

f:id:korukun9951:20150108162108j:plain

f:id:korukun9951:20150108162418j:plain

 気分が盛り上がってきますが、のんびりしていられません。小走りに村を突き進むと……見えてきました! ホグワーツ城!

f:id:korukun9951:20150108162553j:plain
 いや~、なかなかの迫力ですよ~!
 ホグワーツ城のすぐ下に、アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」待ちの列がありました。この時点ですでに110分待ち! おかげさまで、ホグワーツ城の写真がたくさん撮れました。これは「待たされている」という感じを与えないための演出なんでしょうねー。

f:id:korukun9951:20150108163515j:plain
 城下での行列が少しずつ進んでいくと、温室っぽいところにたどり着きます。マンドラゴラの実習とかやったところですね。実際には温室ではないので、寒いです。とは言え、目先が変わるので、あんまり「待たされてる」という感じはしなかったなー。なにより、私たちの少し前にスネイプ先生のコスプレをしている人がいて、気になって気になって仕方なかった。並んでいる最中だというのに、完全に世界に入っていて、一部のスキも無くスネイプ先生なのです。スネイプ過ぎて、こっそり写真撮ったら懲らしめられそうだったので、撮れなかった。

f:id:korukun9951:20150108163910j:plain
 温室を出ると、またホグワーツ城下。あんまり止まることなく進んではいるのだけれど、列はよほど長いようです。

f:id:korukun9951:20150108164400j:plain
 場内に入ると、手荷物をロッカーに預けなくてはいけないシステム。カメラも預けてしまったけれど、スマホとかで撮影している人もチラホラいたので、悔やまれる。「乗り物に乗る際に、カバンなどの荷物を持っていると危険」と言われただけで「撮影禁止」とは言われなかったよなー。乗り物に乗る前には、動く肖像画の通路とかもあって楽しかったのだけれど……。
 結局、110分も待たずに順番が回ってきました。80分くらい?
 でも、アトラクションは、あっと言う間に終わってしまいました。感覚としては5分くらい。飛んでるみたいで楽しかったけどねー。
 
 さあ、あとはゆっくり、魔法界見物! ホグズミード村に来たからには、バタービールは欠かせません。アイスとホットが選べるので、ホットを購入。持ち帰ることのできるオリジナル・ジョッキで頼むとお高くなるので、使い捨てのカップで。

f:id:korukun9951:20150108165246j:plain
 バタービールを飲むと、表面の泡が口について、白い髭のようになる。半ばそれが楽しみで買ったようなものなので、もちろん、記念写真を撮りました。見事な髭がつきましたよ~。

f:id:korukun9951:20150108165704j:plain
 ……えー、もちろん、ウソです。本当はこれくらい。でも、きれいについたでしょ? 相方はここまできれいな髭にならなかった。

f:id:korukun9951:20150108165810j:plain

 ホグズミード村は大賑わい。まっすぐ歩くことも叶いません。

f:id:korukun9951:20150108165910j:plain

「三本の箒」と「ホッグズ・ヘッド」。お高いので、見ただけ。

f:id:korukun9951:20150108170112j:plain


 うろうろしていたら、ホグワーツ城下で並んでいたときに見かけたスネイプ先生発見! 一般の方なのに、大人気! 撮影待ちの列ができるほど。スネイプ先生、とても人がよく、撮影前、撮影後は満面の笑顔で対応していました。でも、撮影中はビシッとスネイプ! 役者です!

f:id:korukun9951:20150108170737j:plain

 ホグワーツ城がきれいに見えるスポットを偶然発見。そう言えば、前にテレビで、芸人が紹介しているのを見たなー。
 湖に映るホグワーツ城がきれいです。

f:id:korukun9951:20150108161134j:plain

 ホグズミード村入口に戻ってきました。建物ひとつひとつがおもしろいので、いつまでも見入ってしまいます。

f:id:korukun9951:20150108171038j:plain
 この建物下の張には、ふくろうがやみみずくがいます。人形だけど、本物そっくり。たまに、本物のふくろうも登場します。写真右下のふくろうは本物だよ。f:id:korukun9951:20150108171152j:plain

 いつまでいても飽きない場所ですが、せっかく高い入場料を払っているのだから、ほかのエリアも見てみたい。いったん魔法界を後にしましたが、日が暮れてから、また整理券をもらい直し、戻ってきました。
夜のホグズミード村も雰囲気があります!

f:id:korukun9951:20150108171704j:plain
 合唱隊がパフォーマンスのお披露目をしてました。

f:id:korukun9951:20150108171745j:plain

 そしてホグワーツ城! 夜に見ると、怪しいね~。魔法っぽい!

f:id:korukun9951:20150108171842j:plain

 雰囲気としては、夜の景色のほうが好きだな~。
 魔法界、堪能しました。できれば、もう少し混んでない時期に行きたかったけど。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村