読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

電子書籍版『トゲなしサボテン』

九十九耕一 つくも堂まめ本舗 日記

 マイナビより、電子書籍を発行しました。
 Amazon Kindle楽天koboでお求めいただけます。

f:id:korukun9951:20141216125559j:plain

『トゲなしサボテン ~九十九耕一短編集1~』
Amazon Kindle
http://www.amazon.co.jp/dp/B00R1EHIQM

楽天kobo
http://books.rakuten.co.jp/rk/64ffeb11be2c3a3192e3703558fa83c7/

 楽天koboのほうは、パソコンでも見られるようです。


 表題作の『トゲなしサボテン』の他、『さん・ちょっと・クッキー』『大臣のユウウツ』が収録されています。

『トゲなしサボテン』は、私の、作家としての原点です。それまで「作品は作品、自分は自分」と思っていたのですが、そうではなく、自分を込めるということに気づいて書いたお話です。愛育社から出版した作品集『トゲなしサボテン』の表題作です。「ストーリーゲート」でも、藤田淑子さんのナレーション、ミヤジシンゴさんの写真で作品化してもいます。豆本としても販売していますので、ご存じの方もいるかと思います。

『さん・ちょっと・クッキー』は、やはり豆本として販売していますし、豆本ワークショップのテキストとしても使っているお話です。じつはこの作品、2000年の「JOMO童話賞」に応募した作品です。このとき、『握りばさみ』『さん・ちょっと・クッキー』の2作品を応募しました。受賞したのは『握りばさみ』でしたが、後で聞いた話によると、『さん・ちょっと・クッキー』も最終選考に残り、審査員の得票数では『握りばさみ』を上回っていたとか。ただ、審査員のお一方が強烈に『握りばさみ』を押されたそうです。「作者も同じことだし、じゃあ『握りばさみ』で」となったとか。

『大臣のユウウツ』も、愛育社の作品集に収められています。小さな小さな島国の、のんきなお話です。

 今後、第2弾、第3弾と発行していく予定です。 どうぞよろしくお願いします。


 


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村