読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

明日は選挙

日記 九十九耕一

 明日は選挙。期日前投票に行ってない方は、なんとしても行っていただきたいです。私も今回はまだなので、明日、投票してきます。すぐ近くに公民館があるのに、そこは隣町の投票所なので、離れた投票所まで行かなくてはならないのが残念でなりません。

 今回の選挙には、多くの命がかかっています。本当は毎回そうですが、今回は特にです。自民党は「景気回復」を声高に叫び、「集団的自衛権」については選挙運動期間中にはなるべく表面に出さないようにしています。
 集団的自衛権が認められれば、日本は戦争ができる国となります。殺して、殺されるのが戦争です。連立政権としてタッグを組む公明党は「ストッパーの役割」と言っていますが、どうもストッパーとしてはゆるい気がしてなりません。平和を掲げる政党なのに、パートナーを間違えてるという違和感は、連立政権樹立のときから抱いていました。
 景気回復も大事なことです。けれど、それを期待して今の与党に政権をまた与えたら、その代償はたくさんの命となりかねません。


「うちわを配った」として法務大臣を刑事告発した民主党には、あきれるばかりです。「自民党を引きずりおろすためには、手段は選ばない」ということでしょうか? 政策では勝負できなかったのでしょうか? おかげさまで「性犯罪に対する厳罰化」は流れてしまいました。国民置いてけぼりですね。

 こんな感じでは選挙に行く気が失せるのもわかります。加えて、年末の忙しい時期ですから。
 ですが、それでも私は行きます。投票しない人が増えれば、固定票を多く抱える自民・公明が強いのではないでしょうか。でも、与党が継続となってしまうと、先に述べたように、多くの命が危機にさらされると、私は考えています。
 集団的自衛権のことばかりではありません。原発の再稼働、TPPへの参加、いずれも直接的に、あるいは間接的に命にかかわってきます。

 私は特定の政党を支持していません。いつも消去法で投票する候補者、政党を選んでいます。「どこが一番マシか」という選び方です。
 どうかみなさん、一番マシと思うところに投票してください。



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村