読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

クリップボードの修理

 相方は仕事で、100円ショップで買ったクリップボードを使っている。使用頻度が高いので、どうしても爪の部分が折れてしまうんですよねー。
 片手で開けられるこのタイプがいいのだけれど、このところ100円ショップで見かけなくなった。

f:id:korukun9951:20141202111555j:plain
 あるのはこちらのタイプ。

f:id:korukun9951:20141202111712j:plain
 これだと使いづらいそうです。なので私が修理を担当。作りはとてもシンプルなので、見た目が多少悪くなるのを気にしなければ、簡単に修理できる。

 まずは折れた爪の残っている部分をニッパーで切り取ってしまう。で、爪がはまる位置の両脇に穴をあける。穴あけ作業にはルーターにドリルを付けて使用。
 穴があいたら、爪をひっかけていた部分に合わせ、針金で止めるだけ。長持ちはしないかもしれないけれど、また壊れても簡単に直せる。

f:id:korukun9951:20141202112349j:plain

f:id:korukun9951:20141202112409j:plain
 でも、このクリップボードプラ板と目玉クリップで自作できちゃうことに気づいた。こんな感じ。

f:id:korukun9951:20141202112545j:plain

 要は、台となるプラ板とクリップが固定されてればいいんだよね。

 簡単なんだけど、被害も出ました。
 自宅に細い針金しかなかったので、穴にうまいこと通す際に、指に刺してしまった。2箇所も。

f:id:korukun9951:20141202112821j:plain
 あと、穴あけの際、ドリルに溶けたプラ板がくっつく。カッターでガシガシやったら取れたけど、めんどくさいね(-_-;)
 それでも「手作り」という充実感はあるものです。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村