読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

冬至的ハロウィン

 ハロウィン、いかが過ごされましたか?
 私が子供のころは、まったく無関係のイベントだった。スヌーピーが出てくるマンガ『ピーナッツ』で、「なんだかお菓子がもらえるイベントらしい」というくらいは知っていたけど。

「ハロウィンとは何ぞや?」という方のため、簡単に説明いたします。
 仮装して「Trick or Treat(いたずらか、お菓子か)」という脅し文句を唱えると、たいてい、お菓子がもらえるというイベントであります。
 カボチャを顔のようにくり抜いて、蝋燭を灯します。これを「ジャック・オー・ランタン」と言います。

f:id:korukun9951:20141101002024j:plain

f:id:korukun9951:20141101001951j:plain



 くり抜いたカボチャは、後で調理して食べます。食べると、1年間風邪をひかないと言われています。ゆず湯につかるなども効果的です。

 えー、一部、冬至と混じってしまいました。
 しかしながら、ハロウィンの時期になると、カボチャを使ったお菓子が出回りますが、そういうの、どうやら日本特有らしいです。やはりどこかで、冬至的思考が働いているのではないでしょうか?



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村