読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

世田谷アートフリマvol.22 第1日目

 昨日20日は「世田谷アートフリマvol.22」の1日目。途中、雨がぱらついたりしたようですが、たくさんのお客さんが来場してくれました。
 開場1時間前に自分のブースに入り、準備を。今回、つくも堂まめ本舗は、3階一番奥のブース。
 豆本の販売もするので、まずは商品を並べる。

f:id:korukun9951:20140921064703j:plain
 今回は、お買い上げのお客さんには、ミニミニ紙手提げを差し上げてます。無くなり次第終了。まだ残っているので、欲しい方はお早めに!

f:id:korukun9951:20140921070718j:plain


 続いて、看板に見本を設置。看板には豆本の写真も載っているけれど、実物を置かないと、お客さんにはピンとこない。やっぱり豆本は、手に取ってみないとね。

f:id:korukun9951:20140921064513j:plain


 11時。開場してすぐに、高校時代からの友人がご来店。クッキーの差し入れ、ありがとう!
 作っている人がいると興味を惹かれるらしく、この後続けて5人のお客さんが来てくれた。
 けれど、12時半から、ピタリと客足が途絶える。お昼どきのせいかな?
 お客さんがいない間は、せっせと商品作りの内職。

 いつものことだけれど、客足には波がある。来るときにはドドッと来て、満席でお待ちいただくこともあるのに、それが過ぎると、1時間くらい内職タイムに入ったりする。理想を言えば2~3人のお客さんが常にいるのがいいのだけれど、こちらの思惑通りにはいかないものなのです。

 1日目は子どものお客さんがほとんどだった。できあがったときに、にっこり笑ってくれるのが嬉しいね。

f:id:korukun9951:20140921065842j:plain
 親子連れも多かった。ワークショップに参加できるのは、一応「小学1年生以上」としてあるけれど、保護者が付き添っていれば、それより小さい子もOK。結局、9割5分くらいお母さんが作った、なんてこともしばしばです。

f:id:korukun9951:20140921065933j:plain11

 今回から閉場が17時と、今までよりも1時間早くなったので、ワークショップ参加人数も、いつもよりやや少なめだった。でも、先に書いたように、来るときはドッと来るので、印象としては忙しかったんだけどね。
 本日21日も、11時~17時までやってます。三軒茶屋キャロットタワーです。ぜひ遊びに来てください!

 

 


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村