読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

真珠の涙……?

「真珠の涙」と言ったら、それはそれは美しい涙のことであります。ハートを鷲掴みにされてしまう、心理的最終兵器とでも言うような、見た目とは裏腹に、とてつもない涙なのです。魔女っ娘メグちゃんに言わせれば、それを浮かべたとたん、男の子なんてイチコロです。
 無論、私のようなおっさんは、そんな涙は流せません。けれど、類似する現象は起こるのであります。それはなにか? はい、こちら。

f:id:korukun9951:20140919022149j:plain

 指先に乗っている小さな半透明の塊。これは私の目から分泌されたものに相違ございません。ときどき「なんだか目がゴロゴロする」と思うことがあって、その後にはこういうものが出てきます。

「マイボーム腺梗塞」って、聞いたことありますか?「マイボーム腺」とは、睫毛の内側にある、油を分泌する腺。分泌される油は、目の乾燥を防ぐのです。
 おっさんになると(おばさんも可)、この油が固まって、詰まってしまうことがあるのです。これが「マイボーム腺梗塞」ですな。
 私の場合、たいてい、自然に出てきます。でも今年、眼科に行ったことがあったなー。
 詰まると、目の下の「クマ」ができるあたりが、なんとなく痛くなります。「あれ? 昨日誰かに殴られたっけ?」というような痛みで、ほっとけば痛くないけれど、触ると痛いです。そして目がゴロゴロする。
 眼科に行って、初めてどうしてこういうことが起こるのかを知りました。一応、治療としては「手術」ということになり、契約している保険会社に問い合わせたらお見舞金がおりたので、「真珠の涙」ではないけれど、それなりに価値のある涙なのです。

 


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村