読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

おもてなしの心

 土日に、仙台在住の友人が、ふたりの息子と遊びに来てくれた。彼女と会うのは、じつに5年ぶり!
 じつは先月24日に私が大きな怪我をしてしまった。左手中指、爪の付け根あたりを、製麺の機械で切ってしまった。現在、針金が2本入っている状態です……。そのお見舞いで、仕事を都合つけて飛んできてくれたのだ。ありがたいことです。
 息子は、上が小学3年生、下がもうすぐ5歳。前に会ったときは、下の子はまだ彼女のお腹の中にいたんだな~。

 我が家に来てくれたからには、やっぱり豆本教室でしょう! さっそくチャレンジ。

f:id:korukun9951:20140805094654j:plain
 下の子は途中で飽きてしまって、お絵かきに移行。でも、お兄ちゃんは2冊作りました~。

 子供が来ると、あまり遣ったことのない気を遣う。どうやって遊んでもらおう、とか、ご飯はどうしよう、とか。
 我が家には、ゲームの類はあんまりない。わざわざ買うのもなんなので、知恵を絞る。その結果がこちら。

f:id:korukun9951:20140805095548j:plain
 おやつにワッフル作りでーす! これはふたりとも、楽しんでくれたようです。

 夜は、近所で町内会のお祭りに出かけた。いいタイミングでお祭り。
 友人の地元でも、この日、お祭りがあったそうだ。長男くんはそこでラムネを飲むのを楽しみにしていたのだけれど、うちに来ることになって諦めていた。ところがこっちでもお祭りがあると知り、「ラムネもあるよね!?」と、飲む気満々。よかったね~。
 念願のラムネを飲めたのはいいけれど……お腹が痛くなってなってしまい、帰宅。お祭り、あんまり楽しめなくてかわいそうに。でも、腹痛はすぐに治まったのでよかった。
 でも、夜のお楽しみはまだある! 西武園の打ち上げ花火だ!
 ところが今度は次男くん。まだ小さいので、花火の音が怖い。仕方ないので、花火の間にお風呂に入ってもらった。
 夜のお楽しみ、ふたつとも不発に終わる。

 晩ご飯はオムライス。ケチャップで笑顔を描いたニコライスです。

f:id:korukun9951:20140805100834j:plain

 次男くんには好評!「ちょ~おいしい!」と言ってもらえました。長男くんはもともと食が細いそうで、旅の疲れもあり、オムライスならぬネムライス。半分ほど食べたところで、ダウンです。
 
 翌朝。朝ご飯は桃のフルーツサンド。これは子供たちも好きだろうと思ったのだけれど……。長男くん、クリームが苦手なのだそうです(泣)。我が家のフルーツサンドはクリームではなく、水切りをしたヨーグルトを使っているのだけれど、見た目がどうしてもクリームを思わせるので、手が伸びないようす。無念。
 それでも、こちらが歓迎していることは伝わったようで、帰り際には「また来たい!」と言ってくれた。救われます。

 大人はつい「子供はこうだろう。こうすれば喜ぶものだ」と、固定観念に囚われてしまう。「多くの子供に喜ばれるもの」というのは確かにあるだろうけれど、「すべての子供に」となると難しい。「子供を喜ばせよう」ではなく「この人を喜ばせよう」という、ピンポイントの視点が大事なのだなぁ。これって、おもてなしの基本精神ですね。大人とか、子供とか、関係なく。まだまだ未熟者です。



人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村