読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

豆本ワークショップin西東京市・ひばりヶ丘図書館

 西武池袋線ひばりヶ丘駅近くの、ひばりヶ丘図書館での豆本ワークショップ、無事終了しました。
 3回に分けてのワークショップ。未就学の子も、けっこうたくさん参加してくれました。「ついで」というとなんですが、その親御さんの参加も多く見受けられました。

 みなさん、それぞれ楽しんでくださったようで、講師としてはホッとしております。

 今回は図書館での開催ということで、図書館員のみなさまにもお手伝いしていただくことができました。おかげさまで目が行き届いたように思います。

 3回に分けてのワークショップでしたが、2回目のときに、終了後、ぐずりだした女の子がいました。楽しそうに作っていたし、できあがった直後もにっこりしていたのに、どうしたのだろうと思いましたが、どうやらお父さんに「どうしたら先生の豆本が買えるのか、どうしたらまた先生に豆本作りを教われるのか、聞いて」と、ぐずっていたようです。とろける~!
 これだから、ワークショップはやめられません! 個人レッスンでもしてあげたくなります。
 今日をきっかけに、オリジナルの豆本を作ってくれる子が出るといいなぁ。

 ワークショップ終了後、図書館の方々が、紅茶と茶菓子を振る舞ってくれました。うわー、図書館でお茶とお菓子がいただけるなんて、高校生のころの図書委員以来じゃないかなぁ?
 図書館の方に言われて初めて気づきましたが、請求書、持ってくるの忘れました! 我が家の家計が苦しいのは、こういうところにあります。先方がわざわざ、あらかじめ請求書の指示をくださっているのに、言われるまで忘れているんですからね~。

 図書館を後にしたら、やっぱり打ち上げでしょう! 請求は忘れても、打ち上げは忘れません!
 ひばりヶ丘駅近くにはサイゼリアがあるので、ワインで打ち上げ。安く飲めるサイゼリアには、本当に感謝しています。
f:id:korukun9951:20131222164522j:plain



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村