読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

『妄想ニホン料理』と『茶碗蒸しの歌』

 最近、鹿児島俗謡『茶碗蒸しの歌』が、頭の中でぐるぐる回っている。なんだか茶碗蒸しが食べたくなったので作りました。

f:id:korukun9951:20131112163033j:plain

 NHKで放送されている『妄想ニホン料理』という番組がある。テーマ曲となっているのが『茶碗蒸しの歌』で、鹿児島の人なら誰でも知っている歌らしい。もちろん、鹿児島弁。
 ある客が料理屋で「茶碗蒸しはないか」と尋ねたところ、店主も料理人も、この料理のことを知らなかった。「茶碗虫? 茶碗に虫がついてると文句をいってるんじゃないか?」「そんなはずないっすよ! しっかり洗ってますよ!」と、てんで方向の違ったやりとりをしている店の者を見て、客が大笑いしているという、なんとも愉快な歌だ。
 私はラジオを聴いていて偶然この歌を知っていたのだけれど、『妄想ニホン料理』に、なんともぴったりな歌だ。

『妄想ニホン料理』とは、海外の料理人に、ある日本料理の料理名と、ちょっといじわるなヒントを頼りにどんな料理かを妄想してもらい、作ってもらうという番組。
 私が初めて観たときのお題は「冷やしたぬき」。そのヒントは「冷やしたたぬきである」「夏場によく食べられる麺料理」「別の料理の副産物を使う」と、これだけ。誤解を招くようなヒントを、あえて出している。どの国の料理人も「冷やしたたぬき?」と、困惑した表情。できあがった料理は、まったく違うものあり、おしいものありといろいろだけれど、それなりにおいしそうなのが微笑ましい。

『茶碗蒸しの歌』はYou Tubeにアップされたものがありました。


鹿児島俗謡【茶碗蒸しの歌】茶わん虫の歌 - YouTube

『妄想ニホン料理』はこちら。
http://www4.nhk.or.jp/mousou/




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村