読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

青木シンの「印度幻影」展

 青木シンさんの個展を見に、目黒の「gallery U」に行ってきた。
f:id:korukun9951:20131008223004j:plain
 案内状には「原則として奇数日(祭日含む)に会場にいます」と書かれていたので、偶数日である今日はいないかもしれないけれど、今日を逃すと見逃す恐れがあるので、行ってきた。
 会場に入ってみると……なんだ、いるじゃないですか。
f:id:korukun9951:20131008150001j:plain
 青木さんには、中学生のころから遊んでもらっている。

 今回の展示は、青木さんがインドを旅行して描いた作品のほか、旅行中に撮った写真も展示されている。青木さんの個展としては、ちょっと変わった展示だけれど、やっぱりしっかり青木ワールドがあって、楽しい。絵や写真を見ているのだけれど、遊んでいるような気分になる。ああ、つまりこれは、旅行しているんだなぁ。
 目黒に行って、インド旅行できるのだから、相当安上がりだ。

 絵を見て回っていると、ふらりと通りかかったおじさんが入ってきた。青木さんの知り合いでもないようだ。なんだかちょっと、上から目線で絵を褒めているのがおかしい。「あなたもやっぱり、美大を出てるの?」との質問には、吹き出しそうになった。大学で絵を教えていた先生なのですよ、青木さんは。「うん、まあ、そうですね」と、ちょっととぼける青木さんが、またおかしい。

 おじさんが出て行くと「きみが来てくれて、ちょうどよかった」と、留守番を頼まれる。アルバイトを雇う予定だったけれど、都合がつかなかったらしい。「こんな絵でもさぁ、盗まれたりするんだよね~」と、どこかのんきに言う。
 そんなわけで、20分ばかり、みかんを食べながら留守番をした。
f:id:korukun9951:20131008142501j:plain

 青木シンさんの個展は、19日まで。本人がいたら、ぜひおしゃべりしてください。とてもとてもおもしろい方です。
f:id:korukun9951:20131008143201j:plain



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村