続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

日記

あぷれん堂×つくも堂まめ本舗

西武新宿線・久米川駅近くに「あぷれん堂」という喫茶店があります。去年オープンしたばかりの、新しいお店です。知り合いが紹介してくれました。 ご覧のように、本をのんびりと楽しめそうなお店です。 ずいぶん読み込まれた本もありますね~。マスターが子…

ロトの剣、塗ってみた

少し前に、ローソン「からあげクン・ホイミ味」なるものが、期間限定で発売されました。『ドラゴンクエスト』30周年ということで、コラボ商品。 さて、この「からあげクン」には、個数限定で、つまようじではなく「ロトの剣型ピック」が付いていました。発売…

『マカロニほうれん荘』と私

『マカロニほうれん荘』というマンガをご存じでしょうか? 高校落第24回生「きんどーさん」こと金藤日陽、同じく落第10回生「トシちゃん」こと膝方歳三、そしてまじめな高校生・沖田総司の3人が中心となって繰り広げられるギャグマンガです。週刊少年チャン…

『鬼へハンカチを』公開!

TBSラジオの番組「伊集院光とらじおと」に投稿されたエピソードから生まれたお話『鬼にハンカチを』。「読みたい!」との声にお応えいたしまして、公開いたします。 せっかく豆本にしたので、豆本を読んでいる感覚で楽しんでいただければと思い、各ページ、…

「伊集院光とらじおと」で!

先日のブログに、「伊集院光とらじおと」で紹介されたエピソードがきっかけで、お話を書いて、豆本にした、と書きました。 じつはその豆本、番組に送ったのですが……。今日、番組冒頭で紹介されてました! 伊集院さんが焦らし気味に豆本を出すと、柴田理恵さ…

鬼へハンカチを

仕事をしながら、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」を聞いていました。 リスナーからの投稿で、書店で『鬼平犯科帳』はないか尋ねたら『鬼へハンカチを』で検索された、というエピソードが紹介されたので、思わず吹きだしてしまいました。「これで涙を拭きな…

黒田清輝生誕150年展&若冲展

東京国立博物館・平成館で開催中の特別展「黒田清輝生誕150年」を観てきました。 開館時間よりだいぶ前に上野到着。というのも、この日は東京都美術館で開催中の「若冲展」もハシゴするつもりでした。若冲展はものすごい人気、と聞いていたので、早めに行っ…

武州白子諏訪神社

母が大腿骨骨折のため、埼玉病院に入院しました。お見舞いに行った際、近くに神社があるのを発見!「母をよろしくお願いいたします」とのご挨拶をしに、お参りしました。 小さな神社で、土地の神様をお祀りしているのかな? あと、「諏訪神社」なので建御名…

「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton」(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)展

ルイ・ヴィトンの展示です。 ブランド品に興味がないので、付き合いで行った展示ですが、おもしろい! ブランド品を見る展示ではなく、ヴィトンの歴史、精神を見る展示でした。 自社商品だけでなく、道具や、研究のために集めたバッグやトランクも展示されて…

シンデレラの世界展

日比谷図書館で開催中の「シンデレラの世界展」を見てきました。チラシがかわいくて、ぜひ見に行きたいと思っていた展示です。 『シンデレラ』はグリム童話で有名になりましたが、世界各地に様々なバージョンがあり、起源はわからないそうです。様々なバージ…

ムーミンマーケット2016

池袋西武で開催中の「ムーミンマーケット2016」に行ってきました。 いや~、あいかわらず、すごい人気ですね~! 会場のあちこちには、ムーミンのキャラクターたちが。 今回の主な目的は買い物ではなく、ムーミンハウスの写真を撮ること。 毎回展示されてい…

『リリーのすべて』

もう2週間前の話になりますが、『リリーのすべて』を観てきました。 宣伝文句に、こうあります。「夫が女性として生きたいと願った時、妻はすべてを受け入れた」 テレビで予告映像を見たときから、どうしても観たいと思っていた映画です。 実話をベースとし…

世田谷アートフリマvol.25 終了

アップが遅くなりました。「世田谷アートフリマvol.25」盛況のうちに終了いたしました。遊びに来てくださったたくさんの方々、ありがとうございます! 豆本ワークショップ、初日はたいへんな忙しさでしたが、2日目は、やや落ち着いたようす。初日の参加者が…

世田谷アートフリマ 1日目

昨日・23日は「世田谷アートフリマ」1日目。 3階・ワークショップスペースに、豆本ブースを出しております。 びっくりするくらい、たくさんのお客さんが来てくださいました! ありがとうございます! 完成したときの笑顔は、本当に嬉しいです。 中には、中…

「FMまつもと」で『マザー・アンブレラ つゆさきの国』放送

4月8日(金曜日)、ラジオ・FMまつもとで私の書いた作品『マザー・アンブレラ つゆさきの国』の朗読がオンエアされました。全5回で、毎週金曜9:45~10:00の読み聞かせのコーナーで放送されます。 FMまつもと(長野県松本市のコミュニティFM放送) 9月まで…

シャトレーゼの箱で

ケーキ屋さん・シャトレーゼの箱が、ちょっとかわいい。 なかなか、工作心が動くデザインですね。 というわけで、こんなん、作りました。普段使わないデザインカッターまで使っちゃいました。 彼女に「シャトレーゼに寄贈する?」と言われたのですが、その場…

近江屋洋菓子店の苺ショートサンド

「近江屋洋菓子店でケーキを食べよう!」ということになり、神田に行ってきました。 ショーケースを覗いて、一番目を引いたのがこちら。苺ショートサンド、680円。 すぐに注文しようとする彼女。いやいや、しばし待たれよ。お昼を食べていないことだし、まず…

写真展 ザ・サプール

渋谷西武で開催中の写真展「ザ・サプール コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン」を観てきました。 おしゃれにはあまり興味のない私ですが、やっぱり、おしゃれな人を見れば「かっこいいな」「すてきだな」くらいは思います。その程度の私ですが…

豆本がちゃぽん10周年! その2

神保町・東京堂書店で開催中の「豆本がちゃぽん展」を観てきました。 お店に入ったら直進し、奥にある階段の壁面が展示スペースになっています。 過去10年、がちゃぽんカプセルに収められた豆本たちが、ずらりと並んでいます。展示の仕方もかわいい! もちろ…

豆本がちゃぽん10周年!

「豆本がちゃぽん10周年」の展示が、現在、神田神保町・東京堂書店で開催中! 私も参加させていただいている「豆本がちゃぽん」、10年経つんですね~。 私の豆本は、ほぼ我流。しかし、この会に加えていただいとことで、ほかの作家さんとの交流もでき、勉強…

石神井・大鷲神社

西武池袋線・石神井公園駅のすぐ近くに、大鷲神社はあります。 小さな神社だし、細い道の、さらに引っ込んだところにあるので、気づかずに通り過ぎてしまう人も多いのではないでしょうか。こんな感じですよ。 日本武尊(ヤマトタケル)と大国主命(オオクニヌシ…

カラヴァッジョ展

上野・国立西洋美術館で開催中の「カラヴァッジョ展」を観てきました。 じつは知らない画家だったのですが、行ってみてよかった! 『法悦のマグダラのマリア』が印象的でした。 2014年にカラヴァッジョ真筆と認定を受け、初公開のようです。カラヴァッジョが…

江戸東京たてもの園

小金井公園内にある「江戸東京たてもの園」に行ってきました。入園料400円。入るとかなり見応えがあるので「2時間くらいで、ささーっと観られるだろう」という甘い考えは捨てましょう。 まずは、テレビなどでもよく紹介される「子宝湯」。東ゾーン、下町中…

大泉・武蔵御嶽神社

実家に行った際、用事ができて、いつもはあまり通らない道を通ったところ、小さな神社が目に留まった。そう言えば、ここにも神社があったのだ。 せっかく通りかかったので、ご挨拶をした。 案内板がないので、どういった神社かはわからない。奥多摩のほうに…

レオナルド・ダ・ヴィンチ ー天才の挑戦

江戸東京博物館で開催中の、レオナルド・ダ・ヴィンチの展示を観てきました。 今回「糸巻きの聖母」という絵が日本初公開ということで、それも楽しみではあったのですが、直筆ノート「鳥の飛翔に関する手稿」に興味を惹かれました。こちらも日本初公開! 行…

向島、甘味散歩

ふらり向島散歩。よく晴れて、気持ちのいい日でした。河津桜も満開です。 言問橋を渡り、牛嶋神社へご挨拶に行くと、結婚式が執り行われておりました。幸先いい感じ。 三囲神社にもご挨拶に行き、いよいよ第一甘味ポイント・言問団子へ。 630円で小豆、白餡…

町田・カフェ中野屋のうどんとパフェ

町田に、うどんとパフェで有名な店があるという。妙な取り合わせに思えるけれど、彼女が前々から行きたがっていたので、旅のついでに行ってみることにしました。 カフェ・中野屋。 着いたのは1時半ごろ。すでに5人くらい順番待ちをしているお客さんがいま…

湯河原・パンの旅2

駅からバスに揺られること15分。温泉街へとやって参りました。 川が流れていて、立派な旅館もあちこちにあって、いや~、温泉街ですな。 天気が悪いので、早々にお宿へ。「ゆっくり」は、たくさんのタヌキが出迎えてくれるお宿でした。 チェックインの際、「…

湯河原・パンの旅1

2月12~13日、湯河原へ行ってきました。最大の目的は温泉ではなく、「ブレッド&サーカス」で、パンをいーっぱい買うことであります。ここは大人気のパン屋さんで、ネットではいつ買えるのかわからない状態だし、菓子パンや総菜パンは通販できません。彼女…

湯河原・五郎神社

五所神社お参りの後、湯河原梅林へ。幕山公園というところに、見事な梅林があり、2月6日から開園しているという。これといった予定もないので、行ってみることにした。 じつは近くに「五郎神社」があって、行けたら行きたいと思っていた。ここに行ったこと…

湯河原・五所神社、御嶽神社

湯河原と言えば温泉なのだけれど、今回の旅の目的は「ブレッド&サーカス」というパン屋さんのパンである。パンを買ってしまえば、これといって予定らしい予定もない、ゆるやかな旅なのでありました。 とは言え、行き当たりばったりというのもなんなんで、近…

『スターウォーズ』チラシ豆本

『スターウォーズ フォースの覚醒』のチラシを2枚使って、豆本を作りまーす。 このチラシ、裏面に小さな写真がいくつか載っています。こういうのを見ると、私の豆本心が騒ぎます。 この写真1枚を、本の見開きページの大きさと設定して、豆本を作っていきま…

ビアトリクス・ポター資料館

東松山市にある動物園・埼玉県こども動物自然公園の中には「大東文化大学 ビアトリクス・ポター資料館」がある。ビアトリクス・ポターと言ったら、なんと言っても『ピーターラビット』でしょう! この資料館はヒルトップ農場のヒルトップ・ハウスを測量し、…

埼玉県こども動物自然公園

東京に雪が降る前の話ですが……。東松山市にある、埼玉県こども動物自然公園に行ってきました。彼女が片野ゆか著『動物翻訳家 心の声をキャッチする、飼育員のリアルストーリー』(集英社)を読んで、どうしても「ペンギンヒルズ」を見たい、と言い出したので。…

『豆ころがし』が無料で見られます!

Facebookで、私が文章を担当しました『豆ころがし』が、2月3日まで公開されています。節分っぽいお話です。どうぞご覧ください。 https://www.facebook.com/ehondouga/?fref=nf にほんブログ村 人気ブログランキングへ

高尾山・氷川神社

1月3日、高尾山口駅に降り立った。高尾山と言えば「薬王院」だけれど、今回はお参り目的ではなく、昨年オープンした温泉がお目当て。10才のころからお世話になっている我が師と、のんびり湯につかるためにやってきたのでした。 とは言え、せっかくきたので…

福袋?

お歳暮にいただいたエビスビール。包装紙には、「エビスビール」のロゴと、恵比寿様がたくさんプリントされていました。ああ、心が騒ぐ! そんなわけで、ビールを飲みながら、恵比寿ミニミニ手提げを作りました~。これぞ福袋? ひとつだけ大き目のがありま…

2016年 年賀状

今年の年賀状です。 みなさま、本年もよろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへにほんブログ村

ヒースランドと私 8 vol.25~vol.28

'12年発行のvol.25には『白い糸、黒い糸』を掲載。 認知症の春子は、毎日、いろいろなことを忘れてしまう。そんな春子は夢の中で「落ちた糸を譲ってほしい」という青年と会う。春子は揺り椅子に座っていて、その回りにはいくつもの糸が落ちている。白い糸と…

ヒースランドと私 7 vol.21~vol.24

’08年発行のvol.21には『ふたりパン』を掲載。 湖のほとりにあるパン屋「ふたりパン」。店主と奥さんのふたりで切り盛りしているお店……のはずですが、忙しく働いているのは店主だけ。不思議なことに、奥さんの姿を見た人は、ひとりもいません。けれど店主は…

ヒースランドと私 6 vol.17~vol.20

vol.17のグラビアには、ちょっと思い出があります。「市原ぞうの国」で撮影をしたのですが、私も連れて行ってもらいました。動物園で遠目にしか見たことのない象にニンジンをあげたり、なでたりできたことに、感激しました。園長の坂本小百合さんに立原えり…

ヒースランドと私 5 vol.13~vol.16

vol.13は'00年秋発行。『片側の老人』というお話を掲載しました。 3キロほど離れたアパートに引っ越した青年。すべての荷物は、手押し台車で20往復・2日半かけて運んだ。その話を、半ばあきれて聞く彼女に、引っ越し中に見た不思議な光景を話す。 引っ越し…

ヒースランドと私 4 vol.9~vol.12

とっても残念なことに、'98年秋発行のvol.9だけ、手許にありません。誰かに貸したのか、引っ越しの際にどこかにまぎれてなくなってしまったのか……。童話仲間の中山麻子さんがちゃんと持っていたので、表紙の写真を送ってもらいました。 もっと残念なことに…

ヒースランドと私 3 vol.5~vol.8と塾生作品集編

'96年秋発行のvol.5。この号から表紙の絵が、門田俊明さんから、安田隆弘さんに代わります。そして、表紙のデザイン、目次と「2色ストーリー」のレイアウトを私がまかされました。専門学校でレイアウトの指定や校正を学んだので、お鉢が回ってきました。学…

「ヒースランド」と私 2 vol.1~vol.4編

「海賊」vol.7が発行される半年ほど前でしょうか。池袋の童話教室に通う生徒に、大きな宿題が出されました。「第11回 アンデルセンのメルヘン大賞」に応募すること。 池袋の教室は、今思えば、レベルの高い教室でした。童話賞受賞経験者も、ふたりくらいい…

「ヒースランド」と私 1 「海賊」編

通信講座「立原えりかの童話塾」。私の童話作家のスタート地点です。 先日、この講座の機関誌「ヒースランド」が終刊を迎えました。最終号はvol.28。最初から関わってきた同人誌なので、やはり淋しいですね。 これから数回に分けて、「ヒースランド」と、そ…

豊島屋フェスタ2015

11月15日、近くの酒蔵で蔵開きがありました。今回から「フェスタ」と名を改めましたが。個人的には「蔵開き」のほうが、渋くて好きなんだけどな~。しかしながら内容は、お酒の試飲、販売、屋台もあって立ち飲みできるほか、ミニステージでは演奏などの出し…

編ZINE 2015

8日から開催されている「編ZINE 2015」に、参加しております。 今回で3回目の編ZINE。『時の棺』というお話を書きました。ゼンマイを巻くように、定期的におへそに鍵を差し込み、回さないと、時間が止まってしまう「スプリングス」という人たちのお話です…

ベランダで燻製作り

スモークウッドを使って、熱源のいらない、簡単燻製作りに目覚めた私と彼女。前回はパスタ鍋で作ったけれど、もう少し容量のある燻製器が欲しい。というわけで、一斗缶を使って燻製器を作ることに。 ドリルで空気穴や、金串を通す穴を開けて完成。費用は100…

鴻巣・鴻神社

鴻巣の免許センターへ、免許の更新に行かなくてはならなくなった。 鴻巣と言えば「人形のふるさと」のイメージがあるけれど、ほかに「ついでに楽しむ」という場所が思いつかない。 ふと「神社はどうだろう?」と思い、調べて見たら、興味深い神社が近くにあ…