読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

宍道湖兎のパラパラマンガ

「島根旅行 その10」で書いた宍道湖兎。 せっかく定点写真を撮ったので、パラパラマンガに仕立ててみた。 ストラップに、宍道湖産のしじみをぶら下げた。中にビーズを入れてあるので、振るとチリチリ音がする。 裏表紙はこんな。中身がおバカなので、パラパ…

島根旅行 その10 小泉八雲・松江城・岸公園

月照寺を後にし、小泉八雲記念館&旧居を目指す。「晴れ男なんだから、この雨、どうにかならない?」と相方が言う。台風直撃をそらせて、2日間カンカン照りだったのだから、もう充分晴れ男の面目躍如だと思うが。「今はお腹がすいているから無理」と答えて…

嶋根旅行 その9 月照寺 

島根3日目。前夜から降り出した雨が降り続いている。 もっとも、初日、二日目と天気に恵まれたのは、とてもとても幸運なことだった。なにせ出発の3日前は「台風3号直撃か?」と心配していたのだから。激しい降りというわけでもないし。大きな荷物を松江駅…

島根旅行 その8  出雲阿国・出西窯

「出雲」と聞いて思い浮かべるのは、「出雲大社」ともうひとつ「出雲阿国」。稲佐の浜と出雲大社をつなぐ道の途中に、出雲の阿国のお墓がある。せっかくなので、お墓参りさせてもらった。 お墓は、小高い丘の上にある。歌舞伎の祖と言われ、出雲大社の巫女で…

島根旅行 その7 出雲大社・稲佐の浜

とうとう出雲大社にやって来た! 立派な鳥居です! 広大! 参道途中の手水で清め、拝殿へ。 遷宮の後ということもあり、すごい人出だ。 この鳥居の前にある手水舎で、手と口を清める。出雲大社の参拝の仕方は通常と違い、二拝(礼)四拍手一拝です。 ここに祀…

島根旅行 その6 旧大社駅

須佐神社を後にし、出雲市駅に戻ってきたのが10時過ぎ。今度は電鉄出雲市駅から出雲大社前駅へ移動。この線は一畑電車なので、パーフェクトチケットが使える。時間帯のせいか、車中はガラガラ。 川跡駅で大社線に乗り換え。隣のホームに、レトロでかわいい電…

島根旅行 その5 須佐神社 

14日。6時ちょっと前に起床。松江駅前のコンビニで朝食を買い、6:43発のJRで出雲市駅へと向かう。眠かったけれど、ちょっとレトロな電車に乗ることになり、笑顔になる。 JRはパーフェクトチケットが使えないので要注意。バスで行くこともできたのだけれど、…

島根旅行 その4 湯町窯

玉造湯温泉からバスでJR玉造温泉駅に移動。 移動中の車中で、家から焼いて持ってきたパンを食べる。移動に次ぐ移動で食事をしているヒマがない、ということは、旅行前の予定を組んでいる段階でわかっていたので、非常食としてパンを持ってきたのだ。ドライフ…

島根旅行 その3 玉造神社・玉造湯温泉

松江駅へ戻り、玉造温泉行きのバスに飛び乗る。神魂神社で予定していたバスを逃し、30分遅れが出たと思っていたけれど、松江駅で乗車予定していた12:50のバスにギリギリ間に合った。 私も相方も石好きなので「玉造」という名前には、とても惹かれる。 さて、…

島根旅行 その2 神魂神社

次なる目的地は神魂(かもす)神社。八重垣神社からは、どうやって行くか。 土日祝日はバスがあるらしい。けれども6月13日は木曜日。平日に、バスで神魂神社まで行くには、いったん松江駅に戻らなければならない。地図で見ると、ふたつの神社は、そう離れてい…

島根旅行 その1 八重垣神社

6月13~15日、島根に行ってきた。大遷宮でにぎわうこの年、「伊勢か出雲に行こう!」ということになり、私の直感で出雲を選んだ。伊勢にも出雲にも行ったことはないのだけれど、「出雲」という響きに惹かれるものがあった。 神話の土地なので、にわかに古事…