読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・どんぐりも背くらべ

童話作家・九十九耕一のブログ

おかしーる手帳

今日はノートを作ります。と言っても、一から作るわけではなく、市販されているリングノートに、かわいい包装紙を貼りつけるだけなんですけどね。 こんな感じのノートになりまーす。 今回は無印良品で売っているB5のノートを使いました。表紙が紙製の方が、…

スタジオ・コルクン

今日はスタジオ・コルクンで、コルクンの撮影が行われました。 内側が白い段ボールで箱を作り、背景に白い紙を垂らして、隅にできてしまう継ぎ目の線を消します。スタンドを2台使用して、照明もバッチリ。さらに明るくしたいときは、女優ライトの要領で、ア…

ウンコシッコ問題

3月1日、小学校で豆本作りとお話作りのワークショップをしてきました。 1回の参加人数が10人を超えると「工程の進み具合の個人差」という問題が出てきます。チャチャチャッとやってしまう子もいれば、丁寧にゆっくりやる子もいます。先にできた子は、どう…

夏休みの豆本教室

まだ先の話ですが、8月に池袋コミュニティ・カレッジで小学生向けの豆本講座を開きます。 以前、こちらのカルチャースクールで開かれている、イラストレーター・田村セツコさんの講座に招かれました。その際、豆本作りを体験してもらったところ、講座の担当…

2017年年賀状

あけましておめでとうございます 今年の年賀状、酉年ということで、このように刷りました。 今年も、縦書きのお正月っぽい短い文章を添えました。行頭と行末の赤い文字を左から右に読むと「あけまして とりのこえ」となっています。 童話作家・九十九耕一。…

ようこそ! セツコの部屋へ

12月19日、池袋コミュニティ・カレッジの講座「ようこそ! セツコの部屋へ」に招かれ、イラストレーター・田村セツコさんと対談をしてきました。 田村さんとは、ストーリーゲートで知り合いました。「ストーリーゲート」とは、ネットで見せる紙芝居のような…

ミスドの袋でブックカバー

ミスター・ドーナツの紙袋でブックカバーを作ったらかわいいだろうと、前々から思っていました。でも、ドーナツ入れたら、油染みがついちゃうので、今まで実行できずにおりました。 でもね、少しだけ勇気を出しましょう。ドーナツを買うついでに、「紙袋、1…

展開図に魅せられる

こちらは三重県の銘菓「関の戸」。380年間作り続けられているという、由緒あるお菓子です。初代・服部伊予保重は、服部半蔵と親戚だったという話も、小耳に挟みました(未確認情報です(^_^;))。古くから皇室御用菓子なり、従二位服部陸奥大掾の名を賜ったと…

いただきものを余す所なく

ときどき友人知人から、お菓子などをいただくことがあります。中身もさることながら、まずは包装紙やパッケージに目が行ってしまいます。外見がかわいかったり、きれいだったりすると、喜びも三割増しになりますよね。 こちらは先日、友人がくれたお菓子・神…

ようこそ! セツコの部屋へ

ずいぶん先の話ですが、12月19日、池袋コミュニティ・カレッジ公開講座「ようこそ! セツコの部屋へ」で、イラストレーターの田村セツコさんと対談することになりました。 田村セツコさんとは、じつは作品をごいっしょしたことはありません。ただ、「ストー…

豆本教室in月光原小学校

目黒区・月光原小学校で、豆本&お話作りのワークショップをしてきました。「月光原(げっこうはら)」なんて、なんだかファンタジックな名前ですね。由来を聞こうと思っていたのに、ワークショップの準備をしているうちに、聞くのをすっかり忘れてしまいまし…

豆本教室in宮前小学校

7月26日、目黒区・宮前小学校で、豆本&お話作りワークショップをしてきました。 今回は9時~10時半が1・2年生、11時~12時半が3年生以上という、2コマ。低学年と高学年では進行具合に差ができてしまうので、PTAの方々が気を利かせてくれました~。 1・2…

高島屋×ガラスの仮面 Amour du Chokolat! で豆本

えー、今ごろバレンタインの話で恐縮ですが……。 今年、高島屋と『ガラスの仮面』のコラボ企画「Amour du Chokolat!」が開催されましたね。そのことは、2月にブログにも書きましたが。 パンフレットに美内すずえ描き下ろしマンガが掲載されていました。途中…

宝塚・月組 歴代スター豆写真集

宝塚の公演を観に行った際にもらってきたチラシで、月組の豆写真集を作ってみました。素材としてちょうどよかったもんで。 折り本形式で、中はこんな感じ。 ばっちりメイクしているので、私のような素人にはよくわかりませんが、下段右ページの方は、天海祐…

あぷれん堂×つくも堂まめ本舗

西武新宿線・久米川駅近くに「あぷれん堂」という喫茶店があります。去年オープンしたばかりの、新しいお店です。知り合いが紹介してくれました。 ご覧のように、本をのんびりと楽しめそうなお店です。 ずいぶん読み込まれた本もありますね~。マスターが子…

『鬼へハンカチを』公開!

TBSラジオの番組「伊集院光とらじおと」に投稿されたエピソードから生まれたお話『鬼にハンカチを』。「読みたい!」との声にお応えいたしまして、公開いたします。 せっかく豆本にしたので、豆本を読んでいる感覚で楽しんでいただければと思い、各ページ、…

「伊集院光とらじおと」で!

先日のブログに、「伊集院光とらじおと」で紹介されたエピソードがきっかけで、お話を書いて、豆本にした、と書きました。 じつはその豆本、番組に送ったのですが……。今日、番組冒頭で紹介されてました! 伊集院さんが焦らし気味に豆本を出すと、柴田理恵さ…

鬼へハンカチを

仕事をしながら、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」を聞いていました。 リスナーからの投稿で、書店で『鬼平犯科帳』はないか尋ねたら『鬼へハンカチを』で検索された、というエピソードが紹介されたので、思わず吹きだしてしまいました。「これで涙を拭きな…

シンデレラの世界展

日比谷図書館で開催中の「シンデレラの世界展」を見てきました。チラシがかわいくて、ぜひ見に行きたいと思っていた展示です。 『シンデレラ』はグリム童話で有名になりましたが、世界各地に様々なバージョンがあり、起源はわからないそうです。様々なバージ…

世田谷アートフリマvol.25 終了

アップが遅くなりました。「世田谷アートフリマvol.25」盛況のうちに終了いたしました。遊びに来てくださったたくさんの方々、ありがとうございます! 豆本ワークショップ、初日はたいへんな忙しさでしたが、2日目は、やや落ち着いたようす。初日の参加者が…

世田谷アートフリマ 1日目

昨日・23日は「世田谷アートフリマ」1日目。 3階・ワークショップスペースに、豆本ブースを出しております。 びっくりするくらい、たくさんのお客さんが来てくださいました! ありがとうございます! 完成したときの笑顔は、本当に嬉しいです。 中には、中…

シャトレーゼの箱で

ケーキ屋さん・シャトレーゼの箱が、ちょっとかわいい。 なかなか、工作心が動くデザインですね。 というわけで、こんなん、作りました。普段使わないデザインカッターまで使っちゃいました。 彼女に「シャトレーゼに寄贈する?」と言われたのですが、その場…

豆本がちゃぽん10周年! その2

神保町・東京堂書店で開催中の「豆本がちゃぽん展」を観てきました。 お店に入ったら直進し、奥にある階段の壁面が展示スペースになっています。 過去10年、がちゃぽんカプセルに収められた豆本たちが、ずらりと並んでいます。展示の仕方もかわいい! もちろ…

豆本がちゃぽん10周年!

「豆本がちゃぽん10周年」の展示が、現在、神田神保町・東京堂書店で開催中! 私も参加させていただいている「豆本がちゃぽん」、10年経つんですね~。 私の豆本は、ほぼ我流。しかし、この会に加えていただいとことで、ほかの作家さんとの交流もでき、勉強…

『スターウォーズ』チラシ豆本

『スターウォーズ フォースの覚醒』のチラシを2枚使って、豆本を作りまーす。 このチラシ、裏面に小さな写真がいくつか載っています。こういうのを見ると、私の豆本心が騒ぎます。 この写真1枚を、本の見開きページの大きさと設定して、豆本を作っていきま…

福袋?

お歳暮にいただいたエビスビール。包装紙には、「エビスビール」のロゴと、恵比寿様がたくさんプリントされていました。ああ、心が騒ぐ! そんなわけで、ビールを飲みながら、恵比寿ミニミニ手提げを作りました~。これぞ福袋? ひとつだけ大き目のがありま…

ミニミニ紙バッグ

最近、小っちゃい紙バッグを作ることに凝ってます。 豆本みたいな小さい物をプレゼントするとき、これまではポチ袋を使っていました。それはそれでかわいいのだけれど、紙バッグだと、またひと味違ったかわいさになりますね~。 この写真は、ムーミン好きの…

手のひらの文学青年 山本くん

たまに行くスーパーには、ずらりとガチャガチャが並ぶコーナーがある。そこに「手のひらの文学青年 山本くん」というガチャガチャがあるのを見つけた。 フィギュアと豆本が、ひとつのカプセルに入っているらしい。 ひっかかるのは「世界初(?)本が入ったガチ…

世田谷アートフリマvol.24 終了

19日、20日と2日間に渡って開催された「世田谷アートフリマvol.24」、無事終了いたしました。豆本ワークショップに来てくださったみなさん、ありがとうございます! 例によって、開催前日は準備の追い込みで、睡眠時間3時間で初日を迎えました。移動中の電…

アートフリマ、今週末!

今月19日・20日は世田谷アートフリマ。今回もつくも堂まめ本舗は、3階ワークショップコーナーで、折り豆本ワークショップをやります。準備も追い込みに入っております。 急ぐと、いろいろミスも出てきますね~。 プリンタの設定がモノクロになっていて、そ…

豆本&お話作り教室in宮前小学校 その2

9月8日、目黒区の宮前小学校で、豆本&お話教室を開いてきました。あいにくの雨でしたが、みんな、集まってくれてありがとう! 前回もそうでしたが、今回も定員を倍近く上回る申し込みがありました。本当は希望者全員に教えてあげたいのですが、人数が多す…

コップのフチのアマガエル

昨日は高校時代の友人たちと飲み会。もう四半世紀を超えたつき合いとなるのか。会えば盛り上がって、楽しく飲める。 約束の時間より少し早く着いたので、近くの公園で本を読んでいたところ、パン!という音がときどき聞こえる。なんだろうと思って見廻してみ…

飲みながら豆本ワークショップ

飲み会に、子どもを連れて参加する方が1名いると、事前にきいておりました。小学2年生の女の子。 大人たちは、飲むことに、おしゃべりすることになってしまい、子どもは退屈してしまうでしょう。ここは一番、つくも堂まめ本舗の出番です。子どもを、退屈な…

豆本&お話作り教室in宮前小学校

7月7日、目黒区の宮前小学校で、豆本&お話作り教室が開かれました。参加してくれたのは、2年生~6年生の子20名。じつは倍近くの申し込みがあったそうで、抽選という形になりました。申し込み殺到は嬉しい話ですが、抽選で外れてしまった子たちに申し訳…

コルクン工作教室

今日は工作をします。 まず、材料と道具を用意します。 コルク栓、針金、お尻の丸いピン、ウッドビーズ、カッター、カッターマット、ルーター、アクリル絵の具(黒)、筆、ニッパー、赤マジック……こんな感じかな? さあ、なにができるかな~? まずはピンの丸…

ダンボナイト

ダンボールを使った、カンタン工作。 ダンボールを、断面が波なみになるように、2~3mmくらいの幅に切り、くるくると巻きます。 手を離せば、まるでアンモナイトのような渦巻き。「ダンボナイト」と名づけました。断面をつぶさないように切るのがポイント。 …

ちゃお買

四十半ばにして、初めて「ちゃお」を買いました。 「ちゃお」とは、女の子向けのマンガ雑誌。なぜ、子どももいないおっさんが買う気になったのか? それは、付録がライトボックスだったからなのです。 仕事関係で、たまーに「ライトボックスがあったら便利だ…

妖怪ウォッチ豆本

学生時代の友人の家へ遊びに行くことになった。友人には小学1年生の息子がいて、『妖怪ウォッチ』が大好きだという。 子どもには好かれたいので、がんばって「妖怪ウォッチ豆本」、作りました! 勝手に作ってるので、もちろん販売はできません。あくまで、…

ピーターラビット豆本 第2弾 82円切手編

この前、郵便局からピーターラビットの記念切手が発売となりました。こちらがそのチラシ。 いやー、これはひどい! なにがって、かわいすぎるでしょう! どうしたって豆本を作らずにはいられないじゃないですか! というわけで、作りました。 裏表紙 以前発…

崎陽軒の月餅包み紙でミニ手提げ

崎陽軒の8個入り月餅の包み紙がかわいかったので、ミニ紙手提げにしました。絵柄をうまく活かそうとしたら、マチの広い手提げになっちゃった。結婚式の引き出物なんかが入っているような手提げだね。 底板代わりに赤っぽい部分を貼ったのだけれど、これは失…

レモンパイ

『トースト~幸せになるためのレシピ~』という映画を観てからというもの、おいしいレモンパイを食べたいという思いがくすぶっていた。 この映画は、イギリスの料理人でありフードライターでもあるナイジェル・スレイターの自伝をもとに作られた映画。継母の…

馬から羊へ

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 今年の年賀状、先ほどようやく書き終わりました! 毎年遅くて、受け取られる方には申し訳ないです。 年賀状は毎年、詩のような5行の文章を書いています。文頭と文末を左から右に読むと…

電子書籍版『トゲなしサボテン』

マイナビより、電子書籍を発行しました。 Amazon Kindle、楽天koboでお求めいただけます。 『トゲなしサボテン ~九十九耕一短編集1~』Amazon Kindle http://www.amazon.co.jp/dp/B00R1EHIQM楽天kobohttp://books.rakuten.co.jp/rk/64ffeb11be2c3a3192e3703…

『ぐりとぐら』のチラシ豆本

今月20日に発売された『ぐりとぐら』の記念切手、かわいくって話題になっているようですね。発売予告のチラシもかわいいので、豆本を作ってみました。 まず、切手の絵柄の部分を切り抜きます。点線があるので、切りやすいですね~。 2段目、3段目の左端を…

伊藤正道さんの豆本

先日、伊藤正道さん追悼文集『ぼくのなかのきみ』が届きました。仕事関係者だけでなく、友人、同窓生、ファンの方からの声が収められた冊子です。 子ども時代からの伊藤さんの写真も載っていて、改めて伊藤さんを知ることができる冊子です。 私も少し書かせ…

世田谷アートフリマvol.22 終了

21日、アートフリマ最終日。初日よりも天気がよかったからか、全体的にお客さんも多かったようです。豆本ワークショップも前日より10人増! 前日より、大人のお客さんが増えました。とは言っても、今回は子どもの参加者が多かったな。 子どもなので、たいて…

世田谷アートフリマvol.22 第1日目

昨日20日は「世田谷アートフリマvol.22」の1日目。途中、雨がぱらついたりしたようですが、たくさんのお客さんが来場してくれました。 開場1時間前に自分のブースに入り、準備を。今回、つくも堂まめ本舗は、3階一番奥のブース。 豆本の販売もするので、…

世田谷アートフリマvol.22 本日から!

「世田谷アートフリマ」、今日明日と開催! 11:00~17:00。三軒茶屋・キャロットタワー3階の体験ワークショップコーナーで、簡単な豆本作り、やってます。遊びに来てくださいね~。 http://artfleama.net/vol22/vol22ws/ 人気ブログランキングへにほんブロ…

「世田谷アートフリマ vol.22」

「世田谷アートフリマ vol.22」のお知らせです。 ワークショップコーナーにて、つくも堂まめ本舗、今回も折り豆本のワークショップをやります。 会期:2014年9月20日(土)・21日(日) 会場:三軒茶屋駅前 キャロットタワー3F ワークショップコーナー 時間:11:…

世田谷アートフリマ vol.22 準備中

今月20・21日に、三軒茶屋・キャロットタワーで開催される「世田谷アートフリマ vol.22」の準備を、コツコツしております。 豆本ばかり作っていると飽きてしまうので、気分転換を兼ねてラック作り。 ワークショップ・ブースでいつも「豆本キット」も販売して…